犬のしつけ教室の評判をリサーチ!失敗しないオススメの選び方5選!

この記事では、犬のしつけ教室の選び方とその評判をリサーチしてまとめています。

犬と暮らす中で、様々な問題行動がおこりますよね。

噛み癖や吠え癖、引っ張り癖など、自分でしつけようと試みてもなかなかうまくいかないという飼い主も多いのではないでしょうか。

そこでしつけのプロであるドッグトレーナーに愛犬のしつけを任せてみるのもおすすめです。

まずはしつけ教室の選び方を知って愛犬の問題行動を解決しましょう!

現役ドッグトレーナーが犬のしつけ教室の選びかたのポイントを紹介します。

犬のしつけ教室とは?

犬のしつけ教室とは、犬の問題行動を改善するために、プロのドッグトレーナーが犬や飼い主にしつけを教える場所です。

トイレトレーニングなどの基本的なしつけから、噛み癖や吠え癖などの問題行動まで、飼い主の悩みに合わせたしつけを行ってくれます。

犬のしつけ教室はどんな場所にあるの?

犬のしつけ教室は、様々な場所で開催されています。

犬のしつけ教室を行っている主な施設を挙げてみると

  • しつけ教室(全国展開、個人運営)
  • ペットショップ
  • トリミングサロン
  • ペットホテル
  • ドッグカフェ
  • ドッグラン
  • 動物病院
  • 動物愛護センター
  • 警察犬訓練所

多くの所で犬の躾教室があることがわかると思います。

また最近では、しつけ教室に通わなくても、オンラインでWEBレッスンを行える教室も増えています。

スポンサーリンク

犬のしつけ教室の種類は?

犬のしつけをしたいと思った時、選択肢がありすぎて逆にどこを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

犬のしつけ教室には、4種類のタイプがあります。

  • 通うタイプ
  • 預けるタイプ
  • 出張タイプ
  • オンラインタイプ

 

それぞれの特徴とメリットとデメリットをご紹介します。

しつけ教室に通うタイプ

月額で決められた回数を通いながらしつけを教わります。

メリット

気軽に通うことができるので、初めてのしつけ教室という人におすすめ

飼い主のコミュニティができたり、犬の社会化にもなります。

デメリット

スケジュール調整が必要になったり、場所によっては通うことが負担になってしまうことも。

問題行動の程度によっては、断られてしまう可能性もあります。

しつけ教室に預けるタイプ

しつけ教室に一定期間預けてしつけを教わります。

メリット

通うタイプよりも長時間しつけを教わることができるので、犬が学習するスピードが早いです。

なかなか治らない問題行動がある犬におすすめ

デメリット

預けてしまうと一定期間は犬に会えなくなります

また、犬の様子もわからないので、信頼できるしつけ教室かどうかの見極めも必要。

犬のお世話もサービスに含まれるため、料金は高額になります。

しつけ教室が出張してくれるタイプ

しつけ教室が自宅や公園などに出張してくれて、しつけを教わります。

メリット

いつも生活をしている場所で、しつけを教わることができるので、犬にとってもストレスが少ないです。
何が犬の問題行動を引き起こしているのか原因を探りやすいのもポイント。

デメリット

追加費用として、出張費がかかることが多いです。

しつけ教室をオンラインで受講できるタイプ

自宅にいながらオンラインでしつけを教わります。

メリット

飼い主がトレーナーからしつけを学び実践することができます。

しつけ教室にありがちなトレーナーの言うことしか聞かない犬になる心配がありません。

デメリット

他の犬や人と触れ合うことができないので、犬の社会化には効果を発揮しません。

問題の程度によっては、トレーナーから実際にレッスンを受けないと解決できない場合も。

犬のしつけ教室の良い口コミ評判

犬のしつけ教室を利用した方の良い口コミ評判を見ていきましょう!

預けるタイプのしつけ教室では、1週間でも効果が現れているようです。

https://twitter.com/935ymmt/status/1409027941422436354?t=f2BAJ3ONzfXtDQlnjDO2ww&s=19

飼い主としっかりアイコンタクトを取りながら歩く姿はかわいいですね。しつけ教室に1年通うとこんなに賢くなれます。

https://twitter.com/ccino2017/status/1511707804721356800?t=FwipebQ9XwsCUnkk1WtUyw&s=19

自分でしつけがうまくいかない場合には、プロのドッグトレーナーにお任せしましょう!

しつけ教室に通うと、飼い主も一緒に勉強できるのもメリットですね。

犬のしつけ教室の悪い評判

犬のしつけ教室を利用した方の悪い口コミ評判を見ていきましょう!

しつけ教室は料金が高く、長期的に通うのは金銭的に難しいという声もあります。

しつけ教室に行っても満足した結果が得られなかったという口コミも。

https://twitter.com/Luke_tsuru/status/1378362149815218177?t=hf_sta8C88xWIuQgEmzGhA&s=19

愛犬に合ったしつけ教室を見極めることが大切ですね。

飼い主同士のコミュニケーションも必要となるので、人付き合いが苦手な人にとっては疲れてしまうことも。

\犬の口臭の悩みが解決するサプリメント「キュアペット」/

犬のしつけ教室の失敗しない選び方5つのポイントとは?

しつけ教室に入会してみたものの「愛犬がしつけを覚えてくれない!」「イメージしてた雰囲気と違った!」とならないためにも、事前にどんな教室なのかしっかりリサーチしましょう。

しつけ教室の失敗しない選び方を5つご紹介します。

しつけ教室の失敗しない選び方①ドッグトレーナーの質をチェック

ドッグトレーナーには、技術を示すような国家資格がありません。

そのため、

  • 国際愛犬団体「JKC(ジャパンケンネルクラブ)」が認定した訓練士
  • ドッグトレーナーライセンスを認定している「JDTA(日本ドッグトレーナー協会)」のA級ライセンス

などの資格を持っているトレーナーがいる教室を選ぶと良いです。

しつけ教室の公式HPをチェックしたり、直接問い合わせてみると安心できますね。

しつけ教室の失敗しない選び方②コンセプトを知る

犬の個性を大切にしながら「褒めるしつけ」をコンセプトにしているしつけ教室を選びましょう。

犬を叩いたり押さえつけたりして、強い痛みを与えてしつけを行っている教室は絶対に避けてください。

しつけ教室の失敗しない選び方③見学会や体験入会してみる

実際にトレーニングを行っている様子を見学したり、体験入会できる場所を選びましょう。

トレーナーが信頼できるかどうかを自分の目で見極めることができます。

しつけ教室の失敗しない選び方④継続できる料金か判断する

犬にしつけを覚えさせるには、長期間しつけ教室に通わなければなりません。

教室の種類によって金額が異なりますが、それなりの金額が必要になってきます。

入会金の有無や出張費が追加される教室もあるので、事前によく調べておきましょう。

動物愛護センターで開催されるしつけ教室は、安価なものが多いのでチェックしてみてくださいね。

しつけ教室の失敗しない選び方⑤口コミをチェック

ある程度しつけ教室の目星がついたら、実際に通ってる人の口コミをチェックしましょう。

公式ホームページの情報だけではわからない生の声を知ることができます。

犬のしつけ教室の評判をリサーチ!オススメの選び方は?まとめ

犬のしつけ教室の評判は、料金は高いけれど、これから愛犬と幸せに暮らしていくために、行って良かった!行く価値がある!という声が圧倒的に多かったです。

また、失敗しないしつけ教室の選び方は、次の通りです。

  • ドッグトレーナーの質を見極める
  • しつけ教室のコンセプトを知る
  • 見学会や体験入会をしてみる
  • 継続できる料金か判断する
  • 口コミをチェックする

犬と飼い主に合ったしつけ教室を選んで、愛犬の問題行動を改善していきましょう。

しつけ教室は高くて通えない近くにない通う時間がない方は、飼い主でも犬の躾ができる教材がおすすめです。

↓↓犬のしつけ教材6冠は「イヌバーシティ」↓↓



error: Content is protected !!