ゆうちょ銀行の通帳繰越はどうやってやるの ?ATM・ 窓口での通帳繰越方法をまとめます

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行の通帳を記入をしていて通帳がいっぱいになった時、通帳の繰越はどうやってやるのでしょうか?

窓口でないとできないのか ATM でもできるのか?何時から何時までなら通帳の繰越ができるのか調べてみました。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行の通帳繰越はどうやってやるの ?

結論からいうと、ゆうちょ銀行の通帳の繰越は ATM ではできません。

窓口にお持ちくださいという明細が出てくるので、窓口が開いている時間に「通帳の繰越お願いします」と依頼します。

スポンサーリンク

郵便局の通帳の繰越に必要なもの

ゆうちょ銀行の場合、通帳の繰越に必要なものは通帳以外にはありません。

以前は印鑑が通帳に押されていましたが、今は安全のために通帳自体には印鑑は登録されていません。

なので印鑑はいりません。

通帳の繰越には、身分証明書も必要ありません。

いっぱいになった通帳だけを窓口に出しだけで大丈夫です。

郵便局の窓口の営業時間

郵便局の通帳の繰り越しは、郵便局の窓口の営業時間に行かなければいけないのが面倒くさいところです。

私はいつも イオンに入っているATM を利用していて、窓口に行くことがないので開いている時間に郵便局の窓口に行くのは非常に面倒です。

郵便局の窓口が開いている時間は通帳の繰越や預金に関連することは16時までです。

郵便を出すのは17時までできますが、通帳の繰越は4時までしかできないので注意が必要です。

24時間開いているようなゆうゆう窓口は郵便物を出すことはできますが、通帳の繰り越しはできません。

朝9時から4時までの間に窓口に行く必要があります。

通帳の繰越は日本全国の郵便局のどこの店舗でもできます。

作ったところの局でしかできないわけではないので、安心です。

通帳の繰越はしなくて大丈夫?!

通帳がなくてもキャッシュカードだけでも取引はできますが、長い間記帳しないとまとめての記帳になってしまいます。

後から入出金を見直すことができないです。

入出金を見ることは必要ない方は、通帳の繰り越しは必要ありません。

もし後から入出金を見たい方は、窓口の開いている時間に通帳の繰り越しをするようにしてください。

全国の郵便局の所在地と営業時間はこちらで調べることが できます。

→ 郵便局をさがす

郵便局の通帳の繰越の仕方まとめ

この記事では郵便局の通帳の繰越の仕方をみてきました。

郵便局も早く ATM で通帳の繰越ができるようになったらいいと思います。

現状は窓口でしかできないので、参考にして頂けたら嬉しいです。

こちらの記事も人気です



あなたにオススメ