宝塚音楽学校の学費は?受験倍率と偏差値を調査!受験資格に容姿端麗は必要か

宝塚音楽学校の学費は?受験倍率と偏差値を調査!受験資格に容姿端麗は必要か

宝塚歌劇団に憧れて宝塚音楽学校への入学を希望する場合、宝塚音楽学校の学費は高いのか?受験倍率や偏差値は?など色々気になります。

宝塚音楽学校のことについて調べても、公式サイトに書いていないことは、わかるようでわからないことも多いですよね。

そこで、この記事では宝塚音楽学校の学費やかかる費用や受験倍率と偏差値などを調査しました。

また、受験資格に容姿端麗は必要なのかについても紹介します。

宝塚音楽学校にかかる費用はいくら?

宝塚音楽学校に入学するために、かかる費用について気になりますよね。

宝塚音楽学校にかかる費用ですが、入学時には最低でも約80万円必要です。

細かい内訳は、

  • 入学金が20万円
  • 教育施設費25万円
  • 雑費3万円
  • 授業料月5万円を3ヶ月分
  • 修学旅行など積立金月2万円を6ヶ月分
  • 教材費5万円

となり、自宅通学する場合にはこの金額ですが、自宅からは通わず寮に入る場合にはここに月額1万5千円がプラスになります。

年間で言えば、学費は授業費と積立だけ見ても2年間で168万円、寮費は1年間で18万円です。

これだけを見れば学費が安いのでお金持ちでなくても、誰でも学費が払えそうで入学できそうな感じがしますよね。

ただ、入学するためには、宝塚音楽学校受験専門の養成学校だったり、バレエ教室などに通ったりと受験の準備のためにさまざまなレッスン費がかかります。

バレエ教室と言っても一般的な授業とはまた違うので高額……。

さらには、将来もしも宝塚歌劇団に入団できたとしてもその後の衣装代やカツラ、アクセサリーなど自前で用意しなくてはいけないモノが多く、給料は安いので家庭の支援が必要になります。

この辺のことがあると、一般家庭というよりはお金持ちの方が宝塚音楽学校の入学までからその後のことまで経済的な負担は大きいので有利ですね。

スポンサーリンク

宝塚音楽学校を受験!偏差値や倍率は?

金銭的な問題は大丈夫そうで、受験資格も問題ないので「宝塚音楽学校を受験する!」という場合でも次に知っておかなくてはいけないのは、偏差値や倍率などです。

一般的には、偏差値を気にしますが、宝塚音楽学校では偏差値はありません。

基本的には、筆記試験がなくダンスやバレエ、歌などが審査基準だからです。

とは言え、偏差値はどうでもいいわけではなく宝塚音楽学校でも受験時には、成績表の提出があり、品性や知性があるか、学業と両立できるかも確認されるようです。

倍率をみると2021年の倍率は、17.4倍で697人が受験して定員は、女子で約40名。

過去の倍率は、2020年は、21.3倍で、852人受験して約40名が合格しています。

歴代の倍率でも、2019年が22.9倍・2018年は24.1倍・2017年は26.1倍と20倍以上の倍率で推移していたのですが、2021年は新型コロナウイルスの影響もあって2007年の19.18倍以来最小の倍率だったようです。

そして、宝塚音楽学校に入るためには、試験がありますが第1次試験から第3次試験まであります。

受験料は、第1次試験では1万円を郵便振替、第2次試験を受けるときには2万円もって行きます。

試験の内容としては、第1次試験で面接、第2次試験で面接と歌唱、舞踊があり、第3次試験で面接と健康診断があります。

簡単なように見えるかもしれませんが、審査は厳しく試験を受けるための注意事項などもあり、これらの難しい試験内容の全てを合格して入学が許可されます。

宝塚音楽学校の受験資格は?

宝塚音楽学校の受験資格ですが、受験は義務養育を終了する中学を卒業してから高校卒業するまで年齢で言えば、14歳から18歳までの年齢制限はありますが、4回は挑戦することができます。

また、将来的に宝塚歌劇団に入団するのであれば、美人でなくてはいけない・容姿端麗でなくてはいけないのではと思われがちです。

ですが、容姿端麗かどうかは自分判断。

将来的には人に見られる仕事になるので、体格はある程度細身で顔や身長など全体的にバランスが整っているのであれば問題はないようですが、理想の体格で言えば、身長は160㎝以上で体重は40Kg 台くらいです。

宝塚音楽学校は厳しくて卒業できないの?

一般の高校は3年間ですが、宝塚音楽学校は2年間で、この2年無事に卒業できれば宝塚歌劇団に入団します。

最終学歴としては、中学卒業してから入ったのであれば中卒。

高校1、2年で入ったのであれば、高校中退とか、高校卒業して入れば高卒です。

この宝塚音楽学校は厳しいと言われることが多いですが、厳しすぎて卒業ができないということがあるのか考えてしまいます。

確かに、宝塚音楽学校は校外・校内でも規則があり、ルールなど厳しいですが、ここに入るために今まで頑張ってきたというのもあり、通常通り努力していれば無事に卒業できるでしょう。

また、あまり中退することはないと言われています。

ただ、入学後に一定の水準に達していなければ、落第というよりは留年することはあります。

留年すると、予定通りには卒業できません。

中退理由としても、留年して退学したとか、ケガや体調不良などがあるそうです。

まとめ

今回は、宝塚音楽学校の学費や受験倍率、偏差値、受験資格には容姿端麗でなくてはいけないのかなどについて紹介しまた。

宝塚歌劇団への入団には、宝塚音楽学校に入学・卒業することが最低でも必須条件。

学校に入るのは大変で、受験するために準備しなくてはいけない・入ったとしても厳しいことばかりです。

ですが、そこまでしても「将来は宝塚歌劇団に入団したい!」という強い気持ちと努力することで夢を叶えることができますよ。