味仙で台湾丼がある店舗は?行き方と営業時間、食べるべきメニューを紹介!

味仙といえば台湾ラーメンが有名ですが、他にも隠れメニューの『台湾丼』もおすすめです。台湾丼はすべてのお店にあるわけではなくて、扱っている店舗が限られます。

この記事では、元々の始まりは、まかない裏メニューだった台湾丼が食べられる味仙の店舗を紹介するので、ぜひ味わってみて下さい。

スポンサーリンク

台湾丼が食べれられる店舗

台湾丼はすべてのお店のメニューにあるわけではなくて、提供されているお店が限られます。

矢場店、名古屋国際空港店、JR名古屋駅店にはあるので、ぜひ味わってみて下さい。

台湾丼とは?

台湾丼850円

台湾丼は、台湾ラーメンに乗っている辛いミンチ肉を、御飯の上に乗せてまかないで出したのが始まりといわれていて、辛いものが苦手な日本人スタップが、辛さを紛らわせるために生たまごをトッピングしたもので、一部の店舗にしかない裏メニューでした。

今では表メニューとして人気です。当初はスープが付いていて、最後はひつまぶしのように食べるという方もいましたが、今は単品のメニューでスープは付きません。

卵が入る分辛さがマイルドになって美味しいです!

味仙の定番メニュー

味仙は中華料理屋さんなので、一般的な中華料理のメニューが揃っていますが、みんなが注する絶対押さえておきたい定番メニューがあります。

味仙に行く人が頼む定番の品は3品です!

台湾ラーメン

台湾ラーメン750円

ラーメン

ラーメン700円

辛いのが苦手な方は普通のラーメンもあります。

味仙のラーメン

青菜炒め 

青菜炒め750円


味仙の名物メニューの一つ。

シャキシャキ青菜炒めは、ニンニクと鶏ガラスープ味!これは外せませんね。

チャーハン 

チャーハン850円

チャーハンはごく一般的なお味ですが美味しいです。パンチが欲しい方には「台湾チャーハン」900円もあります。

味仙の台湾丼の食べられるお店まとめ

味仙の台湾丼は、台湾ラーメンの上に乗っている唐辛子タッブリのお肉が白米に乗っている、シンプルな食べ物ですがラーメンとは違った味わいが楽しめます!
生卵を混ぜることで、全くといってよいほど辛さを感じなくなるから不思議です。  
提供しているお店が限られますが、機会があったらぜひ食べてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする