東海エコフェスタ2018秋オータムに行ってきた!アイドルステージが可愛すぎ♪


TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)2018オータムに行ってきたのでレポートします。

第16回目を迎えた東海エコフェスタは2018年10月27(土)、28日(日)にモリコロパークで行われました。

TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)2018

東海エコフェスタに出掛けたのは2日目です。朝10時から始まりますが、10時20分頃にはグリーンロードがモリコロの手前から渋滞していました。


20分ほど渋滞に並んで北駐車場の入口にたどり着いたのは10時30分。

すでに駐車場は満車で、誘導されるがまま案内されたのは、「多目的広場」。


モリコロの奥地です(笑)!


10分ほど歩いて「東海エコフェスタ」会場の入り口へ

入場料は500円(小学生以下無料)

※ペットボトルキャップ50個で入場料(1人分)50円引き

ゴムバンドを手にはめて入場します。

当日の出入りは自由です。

東海エコフェスタ会場の様子

大勢の人で賑わっていました!


ハンドメイドもの

ハンドメイドのアクセサリー

多肉植物の寄せ植え

生花の寄せ植え

親子連れはテントを張ってまったりしていました^^

アイドルのステージは大盛況

様々なステージイベントが楽しめますが、28日日曜日はアイドル5組によるステージがありました!

明らかに客層が違う(笑)!

華やかなパフォーマンスに見入ってしまいました♪

キッチンカーや食べ物ブースも盛況でしたよ^^

東海エコフェスタ、モリコロパークの駐車場渋滞解消法

今回はちょっと朝出遅れたら遠いところの駐車場になってしまいました。しっかり誘導してくれるので迷うことはないですが、初動は大事ですね。



グリーンロードから駐車場まで20分ノロノロ運転で並びましたが、入る時にリサーチしたところ、反対側の八草方面からは並んでいませんでした。



名古屋方面からは渋滞の列に並ばずに、公園の前を通り過ぎて次で下りられるところまで行って、八草方面から向かえは渋滞はありません。



名古屋方面から行かれた方は分かると思いますが、一般道に下りてすぐの信号を右折し、その先に2つ信号があり上手く流れません。道路の作りと信号が問題なので、そこを回避すれば渋滞はしません。

グリーンロード上で渋滞していたら次まで行って、反対車線を引き返してみて下さい。

東海エコフェスタ2018オータムのまとめ

東海エコフェスタ2018オータムは2日ともに晴天に恵まれて、たくさんの人で賑わっていました!ペットもOKなのでわんちゃんを連れた方も多いです。


素敵なお品に出会えるし、秋のモリコロパークは散策にもってこいです。紅葉やコスモスのお花畑も楽しめますよ。


今回はアイドルステージが楽しかったです。ファンの方々のガチな応援も面白かったです!

また行きたいと思います♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする