シルバーアクセサリーの黒ずみの取り方5選!一番かんたんなのは重曹?

にこトピ
スポンサーリンク

シルバーアクセサリーの黒ずみをきれいにする方法!かんたんなのはアルミか重曹か?

シルバーのアクセサリーは経年変化として黒ずみやくすみが起きますが、この黒ずみやくすみをクリーニングし元のようにピカピカにする方法があります。

家庭にあるものでかんたんに出来るので、試してみて下さい。

この記事ではアルミを使う方法や重曹、塩、クエン酸を使う方法、歯磨き粉を使う方法、液体クリーナーを使ってきれいにする方法と必要な道具をまとめます!

スポンサーリンク

シルバーアクセサリーの黒ずみの原因

シルバーアクセサリーの黒ずみやくすみの原因は銀の「硫化」によるものです。空気中や人の皮脂に含まれる硫化水素と銀の化学反応によって、黒ずみやくすみが起こるのです。

汚れのように見えますが実は汚れではありません。なので汚れを落とすというのは間違いですが、シルバーを元のように、きれいにする方法にはいくつかの方法があります。

スポンサーリンク

シルバーアクセサリーの黒ずみをきれいにする方法

シルバー製品は家にあるものだけで、きれいにすることができます。

アルミ箔と塩を使う方法

アルミ箔と塩を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみをきれいにする方法です。

必要な道具と用意するもの

  • お茶碗
  • アルミ箔
  • お湯(60~80℃)

やり方

  1. お茶碗にアルミ箔をかぶせ敷きます
  2. お塩を小さじ半分くらい入れます
  3. 熱湯を注ぎ入れます
  4. シルバーアクセサリーを入れます

 

たったこれだけでピカピカになります。アルミニウムと塩とお湯が反応してアルミニウムイオンが発生し硫化銀を分解し銀に戻します。

化学反応によってきれいにするので、細かい部分まできれいになります!一番簡単で安上がりな方法になります。

シルバーのアクセサリーの黒ずみを重曹できれいにする方法

アルミ箔と重曹を使ってシルバーアクセサリーの黒ずみをきれいにする方法です。

必要な道具と用意するもの

  • お茶碗
  • アルミ箔
  • 重曹
  • お湯(60~80℃)

やり方

  1. お茶碗にアルミ箔をかぶせ敷きます
  2. お塩を小さじ1杯入れます
  3. 熱湯を注ぎ入れます
  4. シルバーアクセサリーを入れます

 

塩の代わりに重曹を入れます。塩と同じくらいきれいになります。重曹は100円ショップでも台所用品のコーナーに売っているので、手軽に手に入ります。

あまったら掃除にも使えるので、重曹でためしてみても良いですね。重曹はベーキングパウダーと同じものなので、ベーキングパウダーがあれば代用できます。

シルバーのアクセサリーの黒ずみを歯磨き粉できれいにする方法

次にシルバーのアクセサリーの黒ずみを、歯磨き粉できれいにする方法です。歯磨き粉も家にあるので試しやすいです。

必要な道具と用意するもの

  • 歯磨き粉
  • 歯ブラシ
  • 柔らかい布

やり方

歯磨き粉をアクセサリーに付けて、歯ブラシで細かい部分まで付けて布で磨き上げます。

これだけできれいになります。

歯磨き粉には研磨剤が入っているので、本当に大切なものには向かない方法です。傷ができるかもしれません。繊細な物でなければかんたんにピカピカになるのでおすすめです。

お酢 or クエン酸でシルバーアクセサリーの黒ずみをきれいにする方法

お酢 や クエン酸を使うのは、胴や真鍮のアクセサリーには向きますが、シルバーには向きません。

シルバー製品なら他の方法を試しましょう!

シルバーアクセサリー用液体クリーナー

塩や重曹できれいにならない場合は、専用のケア用品があります。シルバー用の液体クリーナーならほぼきれいになります。

シルバー用の液体クリーナーの使い方

  1. 液剤に1~2分浸します
  2. 流水流しながら洗う
  3. 拭き取りクロスで磨いて完成

 

使用できないもの

パールや珊瑚などの柔らかい石が付いているものには使用できません。
キュービックジルコニアやアメジスト、ダイアモンドなど硬い石には使えます。

付属のピンセットを使いできればゴム手袋をして作業しましょう!ゴム手袋をして軽くこすると、よりきれいになります。

液体クリーナーは、Amazonで1,000円程度で買えるので、アルミ箔と塩や重曹できれいにならないものは、液体クリーナーできれいにしましょう!

 

シルバーアクセサリー 超音波できれいになる?

シルバーアクセサリーは 超音波の機械では、シルバーアクセサリーの細かい部分のゴミを除去できますが黒ずみは取れません。

黒ずみが取れるわけではないので必要ないかと思います。他の方法で黒ずみを取ってから使用すればより細微な汚れまできれいにはなります。

シルバーアクセサリー普段のお手入れとケア

シルバーアクセサリー普段の お手入れケアとしては、使い終わったら専用のクロスで皮脂や汚れを拭いて、100均のチャック付きの袋に収納しましょう!

変色の原因として、空気と触れることが上げられるので、変色の防止のために空気と触れるのを最小限にします。チャック付きの袋に入れた後、空気を抜くのがポイントです。

また袋に入れた時に、絡むのを防ぐために少しだけ袋から出しておくと良いです。これはアクセサリー屋さんがやっている方法です。

↓↓↓こんな感じです♪
シルバーアクセサリーの絡みを防ぐ保管方法

専用の袋や保管場所を決めないと、どこかにいってしまうこともあります。私は専用の袋を旅先にも持っていきます。

シルバークロスは大きめのものが使いやすいです。私はプロも使っている大判のクロスを使っています。何年も使えるので経済的です。一枚持っていると良いです。

私が使っているのはこのタイプのシルバークロスです。

↓↓↓

シルバーアクセサリー温泉やお風呂はどうする?

お風呂や温泉での入浴時は外しましょう!とくに温泉は成分によって変化を起こし黒ずみや黄ばみの原因になってしまいます。特に硫黄の成分はシルバーにとって大敵です。

外したアクセサリーをなくさないように、専用の袋を旅先には持っていくと良いですよ。

シルバーアクセサリーの黒ずみをきれいにする方法まとめ

シルバー製品の黒ずみやくすみをなくし、きれいな状態に保つには日々のケアが大事ですが、久しぶりに使おうと思ったら真っ黒!という経験もありますよね。

そんな時は家にあるものできれいになるので、試してみて下さい。長くきれいに使うにはケアも大事ですね。経年変化とあきらめてしまっては、もったいないです!

かんたんな方法でも元通りの輝きを取り戻せますよ。シルバー用のクロスは100均でも売っているので、一枚あるといいですね。

シルバー製品の変色や汚れ防止は、クロスで拭いてチャック付きの袋に空気を抜いて収納する!たったこれだけで、防げるので試してみて下さい。

黒ずんでしまったシルバーもきれいになるので、あきらめずにやってみてくださいね♪

こちらの記事も人気です