矢方美紀元SKEが乳がんの手術をした病院はどこ?恩田アナと同じ?

矢方美紀元SKEが乳がんの手術をした病院はどこ?恩田アナと同じ?

元SKE48のメンバーでタレントの矢方美紀さんは2018年4月、乳がんの手術を受けたことを公表しました。25歳という若かさで乳がんになった矢方美紀さんが手術をを受けた病院はどこなのでしょうか?検証してみました。

矢方美紀さんが乳がんの手術を受けた病院はどこ?

矢方さんは大分県出身。2009年から7年超にわたりSKE48に在籍しました。


矢方美紀さんは2017年12月、乳がんのテレビ番組を見たのをきっかけに、自分で触診したところ左胸にぽっこりしたものを見つけ、2018年1月に乳がんと診断されました。

そのため、昨年2月にSKE48を卒業しています。そして、4月初旬、片側の乳房の全摘手術を受けました。リンパ転移もあったので、術後に抗がん剤治療も受けています。


矢方美紀さんがUPされている写真の服ですが、名古屋大学医学部附属病院での入院服レンタルのものです。

矢方美紀元SKEが乳がんの手術をした病院はどこ?恩田アナと同じ?


また休業中の病院の帰りに名古屋の舞鶴公園での桜の様子もUPされましたので、名大で間違いないでしょう。



矢方美紀プロフィール

矢方美紀元SKEが乳がんの手術をした病院はどこ?恩田アナと同じ?

【名前】矢方 美紀 (やかた みき)

【出身】大分県

【生年月日】1992年6月29日

【事務所】TYKPromotion

【活動期間】SKE48 (2009年 – 2017年)

【身長】153㎝

【スリーサイズ】B77 – W58 – H83.2

【趣味】アニメ鑑賞、ノートへの落書き、洋服集め、エジプト鑑賞、人を笑わせること人間観察

矢方美紀さんの病院は名大


名古屋市は220万人の市民がいるので、大きな病院は沢山ありますが、がんの治療実績でいえば名古屋大学付属病院か愛知県がんセンター中央病院が執刀件数が多いです。


ソニー生命が出している癌の手術実績のデータです
⇒ https://cs.sonylife.co.jp/lpv/pcms/sca/ct/medical/ranking-cancer/13.html?lpk=


愛知県では名古屋大学付属病院が一番実績が多く、二番目が愛知県がんセンターになっています。


中京テレビの恩田アナは、愛知県がんセンターで乳がんの手術を受けています。告知を受けてからのドキュメンタリーを担当のニュース番組で放送していましたが、涙なくしては見られませんでした。

恩田千佐子アナ・キャッチ復帰11/30乳がんで乳房全摘の放送まとめ

NHK制作『矢方美紀 26歳の乳がんダイアリー』


今回矢方美紀さんの半年間に密着したドキュメンタリーをNHKで放送していました。


矢部さんはNHKの番組の中で、ウィッグを脱いだスキンヘッドの状態でテレビに出ていました。「三蔵法師の役が来ないかな?」と明るく笑っていましたが、見ていて切なかったですね。

マスコミで働くアナウンサーと元アイドルというお二人が、乳がんである事を公表して手術を受け、元気になられてまた活動していることに、勇気をもらった視聴者も多いと思います。

二人に一人はがんになる時代です。

誰がいつなってもおかしくはありませんね。

矢方美紀さんはNHKでの番組で、担当医師から「仕事を辞める必要はないよ」と言われて嬉しかったそうです。素敵なお医者さんですね!

そんな素敵なお医者さんがいるのは、名古屋大学付属病院だということが分かりました!

がんは治る病気になってきました。中京テレビの恩田アナも元気になられていますので、矢方美紀さんには、これからも芸能界で輝いていて欲しいですね♪


矢方美紀元SKEが乳がんNHKの放送で取り上げられたがん患者さんをサポートするお店の場所と名称はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする