矢方美紀元SKEが乳がんNHKの放送で取り上げられた千種区のお店はどこ?名称、店名は?

矢方美紀元SKEが乳がんNHKの放送で取り上げられた千種区のお店はどこ?名称、店名は?

元SKE48のメンバーでタレントの矢方美紀さんは2018年4月、乳がんの手術を受けたことを公表し手術を受けました。

半年間に渡って矢方美紀さんを追った、NHKのドキュメンタリー番組「乳がんダイアリー」が2018年10月に放送されました。

その時に、がん患者さんの外見の悩みに寄り添うお店が紹介されていて、矢方美紀さんもウィッグやまつ毛の相談をされていました。


そのお店がどこなのか知りたい方も多いと思いますので、調べてみました。

矢方美紀さんが訪れたあぴサポあいち

矢方美紀さんが番組で訪れたのは、

ウィッグ&ネイル アピアランスサポートセンターあいち(あぴサポあいち)


というところでした。


矢方美紀アピアランスサポートセンターあいち(あぴサポあいち)


運営元団体名 特定非営利活動法人全国福祉理美容師養成協会(NPOふくりび)
所在地 〒464-0021愛知県名古屋市千種区鹿子殿3番3号ニューゴールデンビル1―A
(愛知県がんセンター徒歩1分、自由が丘駅徒歩8分)
駐車場 あり(建物東隣駐車場1台)
TEL・FAX 052-751-3700
URL http://www.fukuribi.jp


あぴサポあいち地図

あぴサポあいちとは?

「誰もがその人らしく、美しく過ごせる社会の実現を目指して。」


NPOふくりびが、愛知県がんセンター徒歩1分の場所に、がん患者のためのアピアランスサポートセンターを開設。


ウィッグの相談・作成、ネイルケア・ハンド・フットマッサージ、つけまつげやつけ眉毛など、外観に関する支援を、看護師・美容師・ネイリスト・エステシャンがチームになって行います。


ということです。


矢方美紀アピアランスサポートセンターあいち(あぴサポあいち)の場所


がんセンターから徒歩1分のところにあるということで、患者さんたちの心の拠り所になっていることでしょう。

矢方美紀さんが番組で訪れたことで「あぴサポあいち」のことを知りました。

悩んでいる方がいたら教えてあげたいと思いました。


↓↓↓よろしければ、こちらの記事もお読みください

矢方美紀元SKEが乳がんの手術をした病院はどこ?恩田アナと同じ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする