竹島水族館でカピパラの赤ちゃん公開!ショーも人気


竹島水族館 カピパラの赤ちゃん


愛知県蒲郡市の竹島水族館のカピバラの赤ちゃんが公開されて人気です。

父親はオスの「たいよう」(2歳)で母親メス「そら」(3歳)です。竹島水族館といえば、カピパラのショーでも人気者の二匹から生まれた、赤ちゃんカピパラを見に行ってみましょう。

スポンサーリンク

カピパラの赤ちゃんに会える・竹島水族館

所在地:〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町1-6


アクセス:公共交通機関
JR東海道本線・名鉄蒲郡線蒲郡駅より徒歩約15分
名鉄バス「竹島遊園」下車、徒歩約3分

自動車
東名高速道路音羽蒲郡ICより約15分(三河湾オレンジロード経由)
国道23号竹島入口交差点より約500m。JR東海道本線・名鉄蒲郡線蒲郡駅より徒歩約15分
公式URL:http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

地図



竹島水族館の主な飼育動物はカアシガニ、カピバラなどです。種数は約500種類飼で育頭数は約4,500点です。

2015年度の来園者数は320,078人です。


開館は1956年(昭和31年)と古く、現在はカピパラのショーを行うことで有名です。
[ad#100]

竹島水族館でカピパラの赤ちゃん公開

2016年12月4日に誕生したカピパラの赤ちゃんの公開は、当面午前11時30分と午後2時30分の二回だそうです。
名前はまだなくて、飼育員さんが決めるそうですよ。

12月4日に未熟児で生まれ、お母さんは育児放棄、担当スタッフの塚本・鈴木を中心として、集中的な人工保育で飼育しました。
3頭生まれましたが、1頭は死産、1頭は翌日衰弱により死亡、今回公開するのは、3頭中無事に育ち、体力的・体調的にも安定した1頭を公開します。

カピパラの赤ちゃんは、飼育員さんを親だと思い後追いしてるみたいです。可愛いですね♪

竹島水族館でカピパラのショー

竹島水族館といえば、珍しいカピパラのショーが見られます。赤ちゃん出産、スタッフによる集中的な育児の為中断していた
人気のカピバラショーも再開します。
毎日、11時15分より開催です。

便利なサイトをご紹介

蒲郡周辺には竹島水族館の他にも、たくさんの観光スポットがあります。ぜひ色々散策してみて下さい。

蒲郡の観光については楽天たびノートが詳しいです。地図や施設の営業時間、料金などが詳しく載っています。
施設名で検索できるようになっているので、便利に使えます♪このサイトは本当に使えるのでおすすめです。

愛知の人も使てみてね。意外なスポットもありますよ!
 ↓↓↓
楽天公式サイトの『楽天たびノート』を見てみる

まとめ☆

蒲郡や竹島付近は風光明媚なところです。お魚などが食べられるお店も充実していますね。
かわいいカピパラの赤ちゃん、可愛いですよね。

ゆるーい感じのカピパラに会える竹島水族館にぜひ行ってみて下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする