名古屋から伊勢神宮へ行くなら車か電車かバスかどれがいい?料金と時間を比較!

伊勢神宮 アクセス 初詣

名古屋から伊勢神宮へお参りに行く時、車と電車のどちらで行くか迷いませんか?どっちが便利?どちらがお得なの?と、色々考えますよね。

今までは家族が多かったので、車で行くことが多かったのですが、最近は電車で行っています。

バスツアーもお手軽ですね。

車と電車のどちらがお得かは、車に乗っていく人数などの条件にもよります。3人以上なら車の方が値段は安く済みます。

しかし、小さなお子さんやお年寄りがいるなら車が便利など・・ケースバイケースです。料金やアクセス方法を知らないと比べようがないです。

この記事では、名古屋から伊勢神宮へお参りに行く場合のアクセス方法と電車や高速道路の料金など交通情報を比較してまとめます。

名古屋からのお伊勢参りの参考にして下さいね。

伊勢神宮・内宮基本の基本情報

まずは、伊勢神宮の内宮の基本情報をおさえておきましょう!

  • 住所:三重県伊勢市宇治館町1
  • アクセス:近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車すぐ
  • 営業期間:通年
  • 営業時間:5:00~17:00(時期により異なる)
  • 休業日:無休
  • 料金:無料
  • 駐車場:あり
  • 駐車台数:261台
  • 駐車料金 :有料
  • 電話:0596-24-1111

 

スポンサーリンク

伊勢神宮・外宮基本情報

伊勢神宮の外宮の基本情報をおさえておきましょう!

  • 住所:三重県伊勢市豊川町279
  • アクセス:近鉄山田線伊勢市駅から徒歩8分
  • 営業期間 :通年
  • 営業時間 :5:00~18:00(閉門、時期により異なる)
  • 休業日:無休
  • 料金:無料
  • 駐車場: あり
  • 駐車台数:434台
  • 駐車料金 :無料
  • 電話:0596-24-1111

 

伊勢神宮の外宮といえば『おかげ横丁』ですよね♪

楽天たびノートで口コミやお店の場所を見てから行くと更に楽しめます。

楽天のたびノートでおかげ横丁の口コミを見てみる

名古屋から電車で行く場合のアクセス方法

名古屋から電車で行く場合は近鉄かJRのいずれかで行くことになります。

所要時間と料金はあまり変わりませんが、名古屋から行く場合は、JRよりも本数の多い近鉄で行くのが一般的となります。

名古屋から伊勢神宮の外宮までの電車での行き方

名古屋から伊勢神宮の外宮までの電車での行き方

出典:伊勢神宮公式サイト

名古屋から伊勢神宮の外宮までの近鉄で行く場合の行き方

近鉄名古屋駅から近鉄特急・鳥羽きに乗車

↓7駅  所要時間約1時間20分

近鉄・伊勢市駅下車


外宮:徒歩約7分(バスを利用した場合は10番のりばから約6分)

近鉄の運賃:2,810円(乗車券1,470円 特別料金(指定席)1,340円)

※2022年3月16日現在の運賃です

名古屋と伊勢神宮間の近鉄とJRの料金比較

  • 近鉄名古屋駅~近鉄伊勢市駅 普通運賃1,470円 ・特急料金1,340円 /小児740円 670円

    所要時間:約1時間27分

  • JR名古屋駅~JR伊勢市駅(快速みえ) 自由席2,040円 ・指定席520円

    所要時間:約1時間30分

近鉄とJRはかかる時間や料金共にあまり変わりません。

名古屋から伊勢神宮へ行く場合、近鉄を使う人が多いです。

※2022年3月16日現在の運賃です

料金を節約したい場合

近鉄で行く場合は、特急だと特急料金がかかりますが、急行で行けば特急料金が、かかりませんので、普通運賃の1,470円のみで行けます。

所要時間は約1時間43分ほどです。

座席に座れるかどうかは、混み具合によるので分かりませんが、停車駅が特急より少し増える程度、所要時間も20分ほど増えるだけなのでお得です。

座席が横並びの電車で2時間近くの乗車時間になるので、かなり長時間に感じます。

余裕があれば特急の方が体も時間も楽です。

便利な切符・伊勢神宮参拝切符

伊勢神宮参拝切符は一か月前から、乗る日を指定して購入します。1か月前から購入できますが、当日は買えません。

東海発(近鉄名古屋〜近鉄蟹江から)
おとな(中学生以上)6,100円 小児(小学生)3,050円で、近鉄の往復の指定席切符とバスにも乗れます。

近鉄の指定席での電車代往復とバス代で500円程お得です。

近鉄の公式URL:http://www.kintetsu.co.jp/senden/Railway/Ticket/sanpai/

伊勢の駅からのアクセス

外宮の場合

伊勢神宮の正式な参拝ルートである、外宮→内宮と参拝するなら、近鉄、JRともに伊勢市駅で下車します。

伊勢市駅から外宮までは約500m、徒歩10分程度です。

外宮を参拝したあとは、外宮前のバス停から430円(小児は半額)で内宮前までバスで15分ほどです。

グループの場合はタクシーを使ってもバスと同じくらいの料金になのでお得かも!バスの待ち時間を短縮できます。

内宮まで

伊勢市駅、近鉄宇治山田駅、近鉄五十鈴川駅のいずれからでも、内宮行きのバスが出ています。

名古屋駅から近鉄特急・鳥羽行きへ乗車

↓9駅  所要時間約1時間25分
近鉄五十鈴川駅 下所

内宮:バス約15分(2番のりば)。徒歩約30分

運賃:2,780円(乗車券1,460円 特別料金1,320円)

外宮から内宮へ行く場合

外宮を参拝した後に内宮へ行く際は、バスで行けます。外宮前のバス停から430円(小児は半額)で内宮前までバスで15分ほどです。

外宮⇔内宮間をタクシーで行くなら約2000円ほどです。

伊勢路フリーきっぷというJRが発売しているきっぷもあります。詳しくはJRの公式サイトでみてみてください。

伊勢路フリーきっぷ(JR公式サイト)

外宮か内宮どちらか一方の参拝ではいけないの?

外宮と内宮では、祀られている神様が違います。外宮は豊受大神、内宮は天照大神です。

豊受大神は伊勢の土地神様で天照大神はあとから祀られました。その為、外宮を先に参拝して、土地神様に挨拶したあと、皇室の氏神である内宮を参拝する順序になるわけです。

ただ、時間がなくどちらか一方しかお参りできなくても大丈夫です。

伊勢神宮の地図

名古屋から車で行く場合

東名阪自動車道や名古屋高速+伊勢湾岸自動車道で亀山JCTへ。

亀山JCTからそのまま伊勢自動車道に入り、伊勢西ICで降ります。

伊勢西ICを降りて左折が外宮方面(約1.7km・約10分弱)、右折してさらに宇治浦田町の交差点を右折すると内宮です。(約2.5km・約10分)

高速道路の料金はETCを使う、車種によっても違います。名古屋のどのインターを使うかでも料金が違ってきます。

ドラぷらでシュミレーションしましょう!

名古屋インターからだと4,510円でした。

ドラぷら

伊勢神宮の最寄りIC(インター)

  • 内宮:伊勢IC
  • 外宮:伊勢西IC

車で行く場合の注意点

伊勢湾岸自動車道や新名神高速道の合流地点付近で、特に休日や夕方は四日市JCTや亀山JCTで慢性的に5km~10km程度の渋滞が発生していますので時間に余裕を持ちましょう。

冬場はまれに雪に降られることがあります。雪に対する装備がない場合は、天気予報を確認しましょう!

伊勢神宮の駐車場について

外宮は無料駐車場あり(200台)

内宮はおよそ2000台分の駐車場が点在しています。

1時間までは無料、1~2時間500円、それ以降30分毎に100円加算というのが多いです。

パーク&バスライド

年末年始には周辺IC(伊勢西IC・伊勢IC)での降車規制や駐車場規制が行われます。

パーク&バスライド(臨時駐車場から神宮へのシャトルバス運行)が行われ、大変混雑していますので、渋滞必至となります。

普通車、軽自動車はパーク&バスライドを利用することになります。

この際の臨時駐車場料金は1台1000円、シャトルバス運賃は無料となっています。

名古屋伊勢志摩高速線「みえ美し国エクスプレス」の運行終了

三重交通バスの名古屋伊勢志摩高速線「みえ美し国エクスプレス」は、平成27年3月31日(火)の運行をもって終了いたしました。便利だったので残念です!

名古屋からバスで行く場合

あおぞらライナー

名古屋駅(5:20発)宇治山田駅(8:10着 )

  • 所要時間:約3時間
  • 高速バス料金:1630円

https://www.aozora-liner.co.jp/

トイレ付きのバスです。

バスは時間がかかるので急行電車の方が本数も多く、安くて早いと思います。

ツアーバスで伊勢に行く

お伊勢さんへはバスツアーもおすすめです。

バスツアーなら歩く距離や乗り換えなどの手間がなく時間を効率的に使えます。

安いツアーだと行きたくないお土産屋さんに連れて行かれたりするので、私は信頼のおける「クラブツーリズム」を使うことが多いです。

ランチが付いていたり企画ものがあったりで楽しめます。

現在、感染症の懸念からバスツアーは少なくなっていますね。

おすすめルート

名古屋駅⇒伊勢市駅or宇治山田駅⇒徒歩で外宮へ向かい、外宮を参拝する

バスで内宮へ移動、終点内宮前下車⇒内宮を参拝後は、おはらい町を散策⇒バスで伊勢市駅または宇治山田駅へ戻る

手荷物預かりとレンタサイクル

手荷物を預ける

各駅にはコインロッカーがありますが、一杯の場合もあります。

伊勢市駅手荷物預かり所で手荷物預かりサービスを行っていて、荷物一つにつき500円で預かってもらえます。

伊勢市駅改札からバス停のある方向へ出て、左手に60歩ほど歩いたところにあります。

伊勢市駅手荷物預かり所の営業時間

朝9時~夕方17時30分まで。年中無休

電話:0596-65-6861

伊勢神宮 アクセス

レンタサイクル

レンタサイクル:4時間、500円~
気候の良い時はレンタサイクルも楽しいです!

伊勢に行くなら赤福茶屋へ

赤福氷について書いています。よろしければご覧ください。
↓ ↓ ↓

便利なサイト

伊勢神宮周辺にはたくさんの観光スポットがあります。ぜひ色々散策してみて下さい。

伊勢観光については楽天たびノートが詳しいです。地図や施設の営業時間、料金などが詳しく載っています。
施設名で検索できるようになっているので、便利に使えます。このサイトは本当に使えるのでおすすめです。
 ↓↓↓
楽天公式サイトの『楽天たびノート』を見てみる

まとめ☆

名古屋から伊勢神宮へお参りに行きたい場合は、電車か車か迷いますね。

3名以上で運転できる方がいれば、車がお得になります。ただ、初詣期間などはパークアンドバスライドになります。

電車なら近鉄が便利です。名古屋から十分に日帰り圏内です。

お伊勢参りをして、伊勢うどんや赤福茶屋などグルメを堪能するのは、誰かと行っても一人で行っても楽しいものです。

私も今年も何度かお伊勢参りに行こうと思っています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

伊勢神宮へ行かれる方の参考になれば嬉しいです!