赤福氷を名古屋で食べられるところは2か所!2018年はいつからいつまで食べられる?


赤福氷いつからいつまで


伊勢の名物『赤福』の赤福氷が名古屋で食べられます!今のところ赤福氷が食べられるのは、名古屋駅のタカシマヤと矢場町の松坂屋の2カ所です。

みなさんも大好きな赤福氷について、食べられるお店の詳細と2018年はいつからいつまで食べられるのかまとめます!!参考になさってくださいね。

名古屋で赤福氷が食べられるお店

名古屋で赤福氷が食べられるところは2カ所だけです。詳細をまとめますね♪

赤福氷2018年販売期間は?



本店では、2018年 4月27日から5月6日(日)まで「赤福氷」の販売をしていました。
本店別店舗(本店向かいの店舗)での「赤福氷」の販売は、6月27日(水)から再開する予定です。

JR名古屋タカシマヤの赤福茶屋

■営業時間
午前10時~午後8時(百貨店営業時間に準ずる) ※喫茶ラストオーダーは午後7時30分

■定休日
百貨店定休日

■住所
名古屋市中村区名駅1-1-4 地下1F和菓子コーナー赤福茶屋

■電話番号
052-566-1101(百貨店代表)

■取り扱い品目
・土産「折箱」8個入 ・土産「折箱」12個入
・贈答「銘々箱」
・贈答「甑」
・お召し上がり「盆」
・お召し上がり「抹茶セット」
赤福氷
・赤福ぜんざい
・朔日餅

赤福茶は夏場の赤福氷の販売時期はいつも大体並んでいます。ですので、赤福茶屋地下一階の角に店舗があります。


赤福氷何時から何時まで


松坂屋名古屋店の赤福茶屋

■営業時間
午前10時~午後8時(百貨店営業時間に準ずる) ※喫茶ラストオーダーは午後7時30分

■定休日
百貨店定休日

■住所
名古屋市中区栄3-16-1 本館B1階赤福茶屋

■電話番号
052-251-1111(百貨店代表)

■取り扱い品目
・土産「折箱」8個入 ・土産「折箱」12個入
・贈答「銘々箱」
・贈答「甑」
・お召し上がり「盆」
・お召し上がり「抹茶セット」
赤福氷
・赤福ぜんざい
・朔日餅

赤福茶は夏場の赤福氷の販売時期はいつも大体並んでいます。ですので、赤福茶屋地下一階の角に店舗があります。

赤福氷の販売期間はいつからいつまで?

2018年は4月14日から販売が始まりました!終了は2018年は10月1日までです。赤福の公式サイトで発表されています。


2018年赤福氷販売・公式サイトへ

いつまでか確認したい場合は、公式サイトで確認するか、お店に電話で問い合わせてみて下さいね♪

まとめ☆

「赤福氷」には餡や餅が沢山入っていて、蜜もたっぷりかかっていてすごく美味しいです。抹茶蜜の量が絶妙で、多すぎず少なすぎずなんですよね。家の食べるかき氷のように蜜が足りなくて最後味がないとかがなくて、絶妙にかかっています。

夏になると無性に赤福氷が食べたくなります。

伊勢よりも名古屋が近い方は、ジェイアール名古屋タカシマヤ店の地下1Fの赤福茶屋と松坂屋名古屋店の本館B1階赤福茶屋でも食べられますので、出掛けてみて下さい。

どちらも狭い店なので夏場は並んでいることが多いです。でも、並んでも食べる価値はあるので、私も並びますね(笑)時間の余裕のある時にお出掛け下さいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする