メルカリ現金出品はなぜ?「1万円札4枚」が4万7300円に!すぐに現金が必要な時は?

フリマアプリの『メルカリ』で現金が売買されていて話題です!なぜ「1万円札4枚」が4万7300円と額面以上で取引されているのでしょうか?

問題化を受けて『メルカリ』は現金の出品を、禁止しました!その背景と魚のオブジェの謎に迫ります。

スポンサーリンク

メルカリに現金出品はなぜ?



なぜ、紙幣を額面以上の金額で買う人がいるのでしょうか?!

これは、あくまでも推測ですが、急に現金が必要になったが、手元に現金がない(もちろん預金もない)場合に『メルカリ』で紙幣を買い、クレジット払いにすることで、現金を一時的に手にすることができるからではないか?というものです。

こうした行為で、自転車操業的に現金を回して借金を返している手法は昔からありました。それが『メルカリ』を使って行われたということは、ある種の驚きでした。

メルカリは、「現在発行されている銀行券・貨幣は22日から出品を禁止し、既に出品されている商品につきましても順次対応を進めています」とし、4月22日から現行の紙幣の出品を禁止しました!

魚のオブジェ出品



現金の出品が禁止されると、『魚のオブジェ』が登場しました!オブジェだからタダの紙幣ではないということですねw

色々考えるものですね!私は『魚のオブジェ』の完成度にツボってしまいました(笑)

ちなみに『メルカリ』の販売手数料は10%です!

出品者も儲かる、メルカリも儲かる、購入者は助かるでwinwinのような気もしますが、やはり道義的な問題があるのでしょうね!

まとめ☆

今回の様なパターンは、購入者がクレジットカードを持てている時点で、自己破産の経験者ではないことになりますね!

どうしても急に現金が必要な時もあるかもしれません!そういった時どうやって現金を工面するか?

預金があれば、今はコンビニで24時間、引き出し出来ますよね。預金がない場合ですよね!ひとつの方法としては、
東京~名古屋間の新幹線回数券(普通車指定席用)を買う、クレジットカード枠いっぱいに回数券を購入する。
回数券を買ってすぐに金券ショップに持ち込み、買い取ってもらう。回転率のよい金券(新幹線回数券、デパート商品券)ほど買い叩かれずに済みます。


お勧めはしませんが、緊急にお金が必要なときはこちらの方が現実的かなと思います。

『メルカリ』に現金を出品する人、買う人がいることにまず驚きますが、私がツボったのは『魚のオブジェ』の完成度ですね(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする