海老蔵の娘が青学に合格!!小林麻央の母校・海老蔵の最終学歴はどこ?

市川海老蔵娘青学受験合格

市川海老蔵さんの娘さん麗禾ちゃんが青山学院初等科を受験し、合格したと話題になっています。

海老蔵さんは小林麻央さんと2年前からの約束で、8日間の休暇を取り麗禾ちゃんの受験に備えました。

結果合格されたとのことでおめでとうございます!この記事では海老蔵さんの麗禾ちゃんのお受験についてまとめます。

スポンサーリンク

市川海老蔵お受験休暇はいつ?

市川海老蔵さんは2017年11月1日のブログ「やはり11月」で11月1日から8日まで休暇と取得したことを公表しました。


この日の休暇というのは2年前に小林麻央さんから依頼されていたことなんだとか。


それは、市川海老蔵さんの娘麗禾ちゃんの小学校受験のためだったんです。

青山学院初等科の試験日と合格発表

試験
2017年11月1日(水) ~11月4日(土)


合格発表
2017年11月6日(月)


青山学院初等科が市川海老蔵さんが休暇を取っている11月1日~8日と全く一緒なのでズバリですよね。


また、「青学説明会には小林麻耶さんがいた。本当に母親代わりなのね‥と思った。」とうい目撃情報もありますので、


青学お受験で間違いないでしょう!

スポンサーリンク

青山学院初等科の受験倍率

青山学院初等科の定員は88名(男子44名、女子44名)となっています。


1学年4学級ということで1学級あたり男子11人、女子11人となります。


そして、定員88名に対して、毎年男子200名前後・女子200名前後(倍率 約4.5倍)の応募があります。


ちなみに、慶應義塾幼稚舎の場合は、男子は約15倍、そして女子に至っては約20倍となっています。

 
なので、慶應義塾幼稚舎と比較すればまだ比較的入りやすいですね。

青学出身の芸能人

青山学院初等科にはたくさんの芸能人が通っていたようです。

市川海老蔵
市川團十郎(海老蔵父)
市川ぼたん(海老蔵妹)
尾上菊之助
寺島しのぶ
和泉元彌
渡辺大

降谷建志
高嶋ちさ子


芸事に長けたご一家の方が多いですね。

市川海老蔵・小林麻央の出身校は?

海老蔵さんも、初等部から高等部まで青学ですよね。でも、忙しさから(?)高校で留年し、堀越高校に編入して卒業したといわれています。


ちなみに、海老蔵さんの妹である市川ぼたんさんと、小林麻耶さんって、同じ大学・学部(青山学院大学文学部)出身なんですね。

 
お二人とも、まさか将来義姉妹になるなんて思ってもいなかったでしょうね。


寺島しのぶさんも、初等部から大学(文学部)まで青学ですね。 何か、特定の家柄の人に対して推薦でもあるのかと思ってしまいます。


青学は歌舞伎関係のご子息が多く通われているのは確かなようです!

小林麻央さんの最終学歴

小林麻央さんの出身大学は、上智大学文学部心理学科です。

お姉さまの小林麻耶さんは、青学ですが小林麻央さんの母校は上智大学なのですね!

まとめ☆


これまで海老蔵さんは小林麻央さんの病状などをご自身のブログで詳細に語たってこられました。


ある時までは、娘の麗禾ちゃんについて、顔出しされていませんでしたが、最近は顔出しを解禁しています。

家庭のことをブログにいろいろ書いてきた海老蔵さんが、今回の娘の麗禾ちゃんの受験について語るのか注目します。
 
やはり安全性を考えると後悔しないと考えるのは 普通ではないかなと思いますがどうでしょうか?今後の海老蔵さんの動向や発言に注目していきたいと思います。

海老蔵さん、受験お疲れ様でしたそして合格おめでとうございます!

こちらの記事もご覧ください♪
↓↓↓
市川海老蔵 小林麻耶と再婚可能性は?あの大物女優Yが彼女説!

スポンサーリンク


あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事
SNSフォローボタン
スポンサーリンク