大阪の通天閣へのアクセス・入場料と営業時間、特別展望台「天望パラダイス」の絶景を味わって!

大阪通天閣 60周年
スポンサーリンク

大阪のシンボルといえば『通天閣』ですね!

大阪で通天閣に上りたい方のために、通天閣へのアクセスや入場料、おすすめのポイントをまとめます。

通天閣の特別展望台は、あべのハルカスや大阪の街を一望出来て とても素敵だったので詳細をレポートします♪

スポンサーリンク

通天閣の基本情報

  • 住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-6
  • 電話:06-6641-9555
  • 定休日:年中無休
  • 営業時間 :9:00~21:00 入場は終了時間の30分前の20時30分まで
  • 特別展望台「天望パラダイス」の営業時間
  • 平日 10:00~18:30(最終受付18:00)
    土・日・祝日10:00~20:30(最終受付20:00)

  • 公式サイト: http://www.tsutenkaku.co.jp/

通天閣の地図


通天閣の料金

通天閣の料金

特別展望台「天望パラダイス」の追加入場料金は、大人・大学生・中高生・ 小学生・幼児(満5才以上) +500円です。

特別展望台「天望パラダイス」では、双眼鏡の無料貸し出しサービスがあります。

アクセス

<電車を利用して通天閣に行く場合>

・大阪市営地下鉄 堺筋線 恵美須町駅 3番出口(徒歩5分)
・阪堺電車 阪堺線 恵美須町駅(徒歩3分)
・大阪市営地下鉄 御堂筋線 動物園前駅 1番出口(徒歩7分)
・JR 環状線 新今宮駅 東出口(徒歩9分)
・南海電車 南海本線 新今宮駅 西出口(徒歩9分)


<高速道路を利用して通天閣に行く場合>

・下り線:阪神高速1号環状線 夕陽丘出口(車4分)
・上り線:阪神高速1号環状線 なんば出口(車6分)

<通天閣から高速道路を利用する場合>
・下り線:阪神高速1号環状線 夕陽丘入口(車5分)
・上り線:阪神高速1号環状線 えびす町入口(車3分)

スポンサーリンク

大阪の名所・通天閣に登ってみた!

通天閣に行ったのは、日曜日の10時ごろです。上がるまで50分待ちです。


展望台からの眺めです。ここは前にガラスがあります。

特別展望台「天望パラダイス」

展望台で500円支払うと、特別展望台「天望パラダイス」へ行けます!
青い矢印が普通の展望台で前にガラスがあります。赤い矢印が特別展望台です。


通天閣の特別展望台「天望パラダイス」



展望台で500円を支払い、階段で特別展望台「天望パラダイス」に登ります。



更に上ります。



上で双眼鏡を無料で貸してもらえます。



人がやっとすれ違えるくらい狭い場所です。
tenbo01_small



通路が細くガラスが無いので、結構怖くてスリルがあります。



大阪城も見えます。



あべのハルカスもくっきり見えます。


展望回廊について

特別展望台は通天閣最頂上部に位置し地上94.5m、展望回廊直径8.5mです。

周りにガラスがないので、四季の風を感じながら大阪の景色を楽しめます。よくここでテレビの中継もしていますね。

展望台から見るのと特別展望台では景色の見え方が違います!

ほとんどの方は、特別展望回廊に行かないので、もったいないと思いました。

ガラスのある普通の展望台と違って風も体に当たるので、臨場感が全然違います。プラス500円で上れるので登った方が良いです!

ただし、満5才未満は入場不可だそうです。

特別展望台「天望パラダイスの貸し切り

展望回廊は貸し切りも出来るそうですよ。

特別展望台「天望パラダイス」貸切枠時間:
9:30~10:00/20:30~21:00(7日前迄に電話予約) 貸切枠各回定員:2名~30名まで
追加貸切料金 大人・大学生・中高生・ 小学生・幼児(満5才以上) +15,000円
満5才未満 入場不可

通天閣特別展望台「天望パラダイス」受付場所:5階インフォメーションカウンター
※貸切枠以外での御入場前の当日御申し込みや事前の御予約は受付ておりません。


貸切枠は大好きな彼女への愛の告白やプロポーズなどに是非御利用下さい。

通天閣でプロポーズなんてロマンチックですね♪

通天閣のうんちく

通天閣は2016年10月に60周年を迎えました。

通天閣の東面に大きな時計があります。この大時計は、文字盤の直径5.5m、長針の長さ3.2m、針の重さは1本30kgという日本一のマンモス時計です。

地上から展望台までの階段は503段。うち補助塔のらせん階段が106段あるそですよ。

ビリケンさん

ビリケンさんの誕生は1908(明治41)年。

作者は米国の女性芸術家、フローレンス・プリッツ(E・I・ホースマン)、当時の大統領のウィリアム・ハワード・タフトのウィリアムの愛称「ビリー」に、小さいを表す接尾語「-ken」を加えたのが名前の由来とされています。

しかし、異論も多数。当時の認識では、足を突き出す座り方はアフリカ人、顔立ちは東洋人がモデルで、足の裏をかいて笑えば願いがかなう福の神とされています。

日本への輸入は明治42年から翌年にかけて。家内和合、商売繁盛の神として日本中の花街を中心に流行したそう。







通天閣にはビリケンさんのお土産もたくさん売っています♪

大阪観光に便利なサイト

通天閣周辺にはたくさんの観光スポットがあります。ぜひ色々散策してみて下さい。

大阪の観光については楽天たびノートが詳しいです。地図や施設の営業時間、料金などが詳しく載っています。
施設名で検索できるようになっているので、便利に使えますよ。このサイトは本当に使えるのでおすすめです。

大阪の意外な人気スポットも見つかります!
 ↓↓↓
楽天公式サイトの『楽天たびノート』を見てみる

大阪通天閣まとめ☆

大阪のシンボルの『通天閣』は今年で60周年を記念して、高さ108mにしたとか。煩悩の数ですね!

避雷針を伸ばしで、高くしただけなのが大阪らしいですね。特別展望塔からの眺めは素晴らしく、とても楽しい所でした!

ビリケンさんもかわいいし♪ ぜひ、通天閣に行ってみて下さいね。プラス500円で、おすすめの特別展望台まで登ってみて下さいね。

こちらの記事も人気です



あなたにオススメ