【2019】名古屋のナイトプールはどこにある?ラグナシア以外にはないの?調べてみました!

スポンサーリンク

今、大人気なのが”ナイトプール”。日焼けしないなどナイトプールにはメリットもいっぱいです!『マツコ会議』でも取り上げられたナイトプールは、インスタ映えするし、良いことずくめです!2019年の夏もナイトプールで盛り上がりましょう!

今日は、人気のナイトプールが名古屋近郊で楽しめるラグーナテンボスの『ラグナシア』について、オープンしている期間や、料金、お得な情報まで、ナイトプールをめいっぱい楽しむための情報満載でお届けします!!

スポンサーリンク

名古屋でナイトプールが楽しめる施設はどこ?

名古屋市内にはナイトプールが楽しめる施設は残念ながらありません。愛知県内まで広げても『ラグナシア』のみとなります。

しかし!!

このラグナシアがかなり楽しめるので、今日はラグナシアのナイトプールについて詳細にお知らせしますね!

 

ラグナシアナイトプール2019の営業開始は?


ラグナシアナイトプール2019の営業開始は?

開催期間/プールオープン期間:2019年6月29日(土)~9月25日(火)
         
ナイトプール期間:

2019年7月6日(土)~期間限定開催(終了日未定)

 

ナイトプールの営業カレンダー
http://blog.lagunatenbosch.co.jp/lagunasia/sche.html

21時か30分までの営業です。夏の間は休業日はありません。

ラグナシアのナイトプールは子供は入れるの?

ラグナシアのナイトプールは子供は入れるのでしょうか?

年齢制限:16歳以上のエリアとお子さんも入れるエリアがあります。

ラグナシアのナイトプール子供の入れるエリア

ナイトプールへの入場は何時から?

チケットの販売は16時くらいから。ラグナシアへの入場は17時でナイトプールは18時から入場できます。

ラグナシアナイトプールへのアクセス

公共交通機関

最寄りの蒲郡駅から無料のシャトルバスが出ています。15分で着くので便利です。

車の場合

ラグーナテンボスとナビに入れて下さいね。

名古屋方面から
東名高速道路音羽蒲郡ICよりオレンジロード・247号中央バイパスを経由し、以降直進。 音羽蒲郡IC ~ラグーナテンボス 約20分(約12km)
【ルート詳細】

オレンジロードで蒲郡方面へ、交差点「水竹町一反田」を左折、247号中央バイパスに入り、以降直進。

静岡方面から
東名高速道路豊川ICより、国道151号線を経由し、以降道路標識に順じて。 豊川IC ~ラグーナテンボス 約35分(約17km)
【ルート詳細】

151号を直進、交差点「宮下」を右折、国道1号を直進、交差点「京次西」を左折し直進、交差点「御津町入浜」を右折し、23号に入り、以降直進。

駐車料金が1,000円かかります。

 

ラグナシアへの料金

料金は「ナイトプール付入場券」と「ナイトプール付パスポート」の2種類あります。

大人(16歳以上)購入可能です!

■ナイトプール付入園券+ナイトプール利用⇒17:00からラグナシア入園⇒1,950円

■ナイトプール付パスポート+ナイトプール利用
+アトラクションフリー⇒17:00からラグナシア入園⇒3,500円

「ナイトプール付入場券」は17:00~ラグナシアに入場してナイトプールのみ利用可能です。

「ナイトプール付パスポート」は17:00~ラグナシアに入場し、アトラクションに乗り放題+ナイトプールも利用可能です。
※アトラクションは水着のまま乗ることができますし、行き来が出来ます♪

車の場合は、別途駐車料金1,000円がかかります。

ラグナシアのナイトチェア予約

■Web予約優先。

事前にコンビニ決済で支払います。キャンセル不可となっていて、行かない場合でも返金はありません。

■18時から利用可能です。

ナイトチェア
「ナイトチェア」(要予約)では飲食可能となっています。光るグラスでドリンクを飲んだり、ラグナシアで購入したグルメでパーティも楽しいです。
※飲食物の持ち込みはできません。

ラグナシアに確認したところ、ナイトプールのチェアは事前予約で埋まるため、当日販売はないに等しい状態だそうです。

 

光るアイテムのレンタル・購入料金

●光る浮き輪・・800円(レンタル料金)
●光るボール・・1,080円(販売のみ)
●光るドリンク・・1,000円(グラスは持ち帰りできます)
●光るTシャツ・・3,500円(販売のみ、税別)

光るアイテムはインスタ映えの必須アイテムですね♪

浮輪の持ち込みは長さが2mまでなら、大丈夫です。エアーコンプレッサーもあって便利です!

※ナイトプールへのご入場は16歳以上の方限定。16歳未満の方はご入場いただけません。
※ラグナシア入園後、追加料金+400円でナイトプールをご利用いただけます。

花火

花火は8月中は毎日開催されます。9月の追加日程に付きましては、未定だそうです。

↓↓↓花火開催日のカレンダー

https://www.lagunatenbosch.co.jp/lagunasia/hours/index.html

スポンサーリンク

プールの必需品

プールや海に行く時は、防水のスマホケースが必需品です♪水が入って来ないので安心です!

⇒完全防水スマホケース(アマゾン)

⇒完全防水のスマホケース(楽天)

 

まとめ☆

今、大人気のナイトプール。東海圏だと『ラグナシア』が唯一のスポットとなります!レンタルの光るグッズもインスタ映えすると人気です。

ナイトプールは日焼けしないし、暑くないし、ロマンチックで言うことなし。おこちゃまがいないのも魅力かもしれませんねー。

花火も見られるので、素敵な1日になること間違いなしです。一度お出掛けくださいね♪

ラグナシアにある「変なホテル」もおすすめです!大人だけで行きましたが相当楽しめました。朝のビュッフェは美味しいし、疲れたらパークを通ってホテルで休憩できます。

ロボットが運んでくるルームサービスも面白いです。

フェスティバルマーケットのレストランも充実しているし、温泉もあるので2019年の夏もラグナシアへ行きましょう!!

⇒ラーグーナ蒲郡ラグナシアの口コミを見てみる(楽天)

こちらの記事も人気です



あなたにオススメ