シャトレーゼの工場見学の予約方法は?中止の再開はいつ?アイスの食べ放題の値段や種類も!2021最新情報

シャトレーゼの工場見学の予約方法は?中止の再開はいつ?アイスの食べ放題の値段や種類も!2021最新情報

たくさんの人気商品があり、お手頃な価格でおいしいと言われているシャトレーゼでは、日本だけではなく海外にも店舗があります。

また、自社工場で製造、直接店舗へ配送しているシャトレーゼの工場では、数ある工場の中でも1箇所だけ工場見学が行われているのです。

この記事では、シャトレーゼの工場見学について以下のことをまとめます。

  • シャトレーゼの工場見学の予約方法は?
  • コロナで中止をすることもあるのですが現在の再開状況
  • 見学時に楽しめるアイスの食べ放題の値段や種類
  • シャトレーゼの白洲工場へのアクセス方法
  • 混雑状況や口コミ

これから行かれる方は、参考にしてください。

シャトレーゼの工場見学の予約方法は?

山梨県に本社があるシャトレーゼの工場は、「白洲工場」「豊富工場」をはじめ、北海道と福岡県にもそれぞれ1箇所ずつ工場があります。

その中でも、この「白洲工場」だけが一般の方の工場見学を行っています。

以前は予約不要ということで予約なしでも工場見学に行けたようですが、現在は予約なしでは入れず、完全予約制になったようです。

なので、シャトレーゼの工場見学には必ず予約をしましょう。

その予約方法ですが、2か月前から電話かインターネットで予約します。

電話の場合には、見学の予約したいことを伝え質問に返答するだけです。

インターネットの場合には、シャトレーゼのホームページで必要事項を入力し、予約完了させて、確認メールが届いたら記載されているURLにアクセスして確認し、工場見学当日に予約画面を提示します。

もしも、当日に予約したい場合には、インターネットでは予約ができないので、電話で当日に予約ができるのか確認をしましょう。

シャトレーゼの工場見学の予約時の注意点

シャトレーゼの工場見学の予約時には、注意しなくてはいけないことがあるので確認してくださいね。

例えば、中学生以下だけでは工場見学ができず、保護者の付き添いが必要だったり、悪天候や状況などによって急に閉館となることもあったりします。

予約した日に工場見学ができるかどうかは電話で問い合わせたり、ホームページで確認したりするなどすると安心ですね。

さらには、できるだけ早めに余裕をもって行くことが望ましいですが、場合によっては、予約した時間に遅刻することもあるかもしれません。

工場内を見学ができる時間制限があり、完全予約制なので次の方の予約もあるので、多少の遅刻であれば工場見学ができるかもしれませんが、大幅に遅れてしまうと見学ができない可能性もあります。

遅刻をしそうなときには早めに電話で問い合わせをしましょう。

スポンサーリンク

シャトレーゼの工場見学中止!再開はいつ?

完全予約制のシャトレーゼの工場見学ですが、2020年の新型コロナウイルスの影響から感染予防のために現在も中止されています。

シャトレーゼの工場見学の再開予定は今のところ未定です。

再開の日程が決まれば、公式のホームページで知らせてもらえるようなので、「工場見学に行きたい!」という方は新型コロナウイルスが落ち着いたら確認をしましょう。

シャトレーゼの工場見学の値段や料金は無料?

シャトレーゼの工場見学の値段や料金ですが、基本的には無料です。

試食も工場見学の内容に含まれているので無料。

ですが、料金が発生することもあります。

それは、建物の1階にはお土産コーナーがあるのでそちらに寄って、自宅用や誰かにお土産を渡そうという場合です。

シャトレーゼの工場見学白洲工場へのアクセス方法

シャトレーゼの工場見学白洲工場へのアクセス方法は、工場内に駐車場があるので車または、電車・タクシーなどです。

車の場合、ナビがあれば住所を登録しておくことをおすすめします。

住所は、〒408-0315 山梨県北杜市白洲町白須大原8383-1です。

シャトレーゼ白洲工場の地図

シャトレーゼの白洲工場へのアクセス

車でのアクセス

中央自動車道小淵沢ICからのルート(約15分)
または
中央自動車道須玉ICからのルート(約25分)があります。

電車でのアクセス

電車の場合、電車はJR中央本線 小淵沢駅で降ります。

ただし、駅から工場まではタクシー(約20分)で行かなくてはいけません。

その他にも、最初からタクシーで行くか、シャトレーゼの工場見学が含まれたバスツアーで参加するという方法もありますよ。

ここで注意しなくてはいけないのは、車の場合冬場はノーマルタイヤで行けません。

また、徒歩や自転車も入場禁止なので気をつけましょう。

シャトレーゼ白洲工場の駐車場について

シャトレーゼ白洲工場の駐車場についてですが、駐車場は100台あり予約をするときに、交通手段を確認されます。

臨時駐車場があるかどうかの情報はありませんでしたが、もしも電車で行く予定だったのが車で行くことになったとしても、予約時の交通手段以外で来場すると入場を断られることがあるので気をつけましょう。

この駐車場は無料なので、車を止めるのに料金はかかりません。

ただし、大型車の場合最大横幅2.3m以上で全長7.1m以上の車両は駐車スペースに数に限りがあるので注意が必要です。

アイスの食べ放題に時間制限はあるの?

シャトレーゼの工場見学と、アイス食べ放題まですべての時間を合わせた所要時間は60分くらい。

歴史のパネルやモニター、製造しているところをガラス越しで見たりすることができる工場見学の時間は、9時から16時までで、最終の受付時間は15時までです。

では、最終目的の「アイスの食べ放題の時間制限はあるの?」と気になるところですよね。

見学が終わったあと、残りの時間がアイス食べ放題の制限時間です。

アイスの食べ放題の種類は?

アイスだけで言えば、約120種類を製造している白洲工場では、アイス食べ放題の試食エリアで7から8種類のアイスをショーケースから選ぶとこができます。

そして、好きなだけ食べることが可能です。

食べすぎには注意が必要ですが、夏には特に嬉しく、食べ放題なので全種類を食べてもよし、自分の好きなアイスだけを思う存分食べるもよしですね。

シャトレーゼの工場見学の口コミ

ここで、実際にシャトレーゼの工場見学に行かれた方の口コミを一部紹介します。


さまざまな工場見学がありますが、シャトレーゼの工場見学では、満足いく内容が多いようです。


工場見学と言えば、見学をするにあたってお土産も楽しみの1つですよね。

シャトレーゼの工場見学のように、なかなかアイスの食べ放題があるのは珍しいです。

ただし、食べすぎには注意しなくてはいけませんね。

このように、口コミを見ると行ってよかったと思える内容で、大満足された方が多いようです。

シャトレーゼの工場見学の混雑状況は?

シャトレーゼの工場見学の混雑状況は、今は完全予約制なのでそこまで混雑することはありませんが、夏休みや土日祝日などは平日や通常期間に比べると多いようです。


工場まで行かなくても店舗などで商品だけ購入したいという方は、開店時または閉店前くらいがちょうどいいかもしれませんね。

シャトレーゼ白洲工場見学まとめ

シャトレーゼの工場見学ができ、アイスの試食や食べ放題があるのは魅力的ですね。

ですが、工場見学をするにあたっては、所要時間があるほかにも次のような注意事項があります。

・飲食物の持ち込みができない
・見学ルートに段差や階段がありバリアフリーに関しては不十分
・介助犬や動物、ペットは同伴禁止
・写真やビデオ撮影   など…

これらの注意事項だけは気をつけて、見学やアイスの試食・食べ放題などを楽しみましょう。

現在中止されている、シャトレーゼの工場見学が早く再開されるといいですね。再開されたらこのサイトでも様子をおしらせしますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。