赤福氷の2018年の販売期間はいつからいつまで?


赤福氷いつからいつまで



伊勢の名物といえば『赤福』が有名ですよね。私も大好きです!伊勢に行かなくても買えところはありますが、作りたての赤福餅を伊勢で食べるのは格別です!!そんな赤福茶屋で夏期限定で販売される『赤福氷』も毎年必ず食べます。

めちゃくちゃ美味しい『赤福氷』。2018年はいつからいつまで、食べられるのでしょうか?


2018年の『赤福氷』の販売期間や情報をまとめます。

スポンサーリンク

赤福氷とは

まず初めに、赤福氷とはどんなものでしょうか?

赤福氷何時から何時まで

一言でいえば、かき氷の中に伊勢名物・赤福が入ったものです。赤福餅の独特な形は、伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡(あん)につけた三筋の形は清流を、白いお餅は川底の小石を表しています。

そんな赤福餅が抹茶味のかき氷の中に入っているのです!


赤福の夏の涼味「赤福氷」は、餡あめと餅もちは赤福そのものではなく、冷たい氷になじむように特別に作られたものです。抹茶蜜のかかったかき氷の中に入っています。伊勢神宮に参拝した時に食べたい、夏季限定のスイーツそれが「赤福氷」です。

昭和36年、二見浦で海水浴のお客様にと考案したのが始まりで、以後改良を加え現在の「赤福氷」となったようです。

赤福は1961年 昭和36年 「赤福氷」を発売すしています。歴史はかなり古いですね。1993年 平成5年におかげ横丁をオープンしてから、人気に拍車がかかりました!

夏期限定の商品で、520円【税込】です。

赤福氷2018年はいつから食べられる?

赤福氷は夏期限定ですが、2018年はいつからいつまで食べられるのでしょうか?


本店では、2018年 4月27日から5月6日(日)までのゴールデンウィークの期間中「赤福氷」の販売をしていました。
本店別店舗(本店向かいの店舗)での「赤福氷」の販売は


6月27日(水)から再開する予定です。

販売開始

2018年は4月14日から発売されました。
本店
・赤福氷
 販売期間は終了しました(夏期限定)
・赤福ぜんざい
 平成30年10月24日~販売開始予定
※赤福氷と赤福ぜんざいは、本店向かいの別店舗で販売


内宮前支店

・赤福氷
 平成30年4月14日~平成30年10月1日
・赤福ぜんざい
 平成30年10月6日~販売開始予定


五十鈴川店、鳥羽支店、二見支店
・赤福氷
 平成30年4月14日~平成30年10月1日
・赤福ぜんざい
 平成30年10月6日~販売開始予定
・冷やしぜんざい
 平成30年9月1日~平成30年10月5日


伊勢夫婦岩めおと横丁店
・赤福氷
 平成30年4月14日~平成30年9月30日
・赤福ぜんざい
 平成30年10月6日~販売開始予定


EXPASA御在所上り線赤福茶屋

・赤福氷
 平成30年4月14日~平成30年10月1日
・赤福ぜんざい
 平成30年10月6日~販売開始予定


団五郎茶屋(おかげ横丁)
・赤福氷
 平成30年4月14日~平成30年9月30日
・赤福ぜんざい
 平成30年10月6日~販売開始予定


外宮前特設店

・赤福氷
 平成30年4月14日~平成30年10月1日
・赤福ぜんざい
 平成30年10月6日~販売開始予定
・冷やしぜんざい
 平成30年9月1日~平成30年10月5日

⇒赤福氷の販売期間について: 赤福のサイト

赤福氷の販売終了日

「赤福氷」の2016年の販売終了は、下記の通りでした。


販売終了日は毎年公式サイトのホームページで発表されます。

毎年10月の第一週目くらいまでです。


2016年は9月2日に「赤福氷」の販売終了予定日についてHPで発表されました。

弊社商品「赤福氷」の販売終了予定日が決まりましたのでお知らせいたします。

9/14(水)まで販売予定の店舗
本店別店舗(本店向かいの店舗)

10/2(日)まで販売予定の店舗
二見支店
伊勢夫婦岩ショッピングプラザ店
鳥羽支店
団五郎茶屋(おかげ横丁)

10/3(月)まで販売予定の店舗
内宮前支店
五十鈴川店
外宮前特設店
ジェイアール名古屋タカシマヤ店
松坂屋名古屋店
EXPASA御在所上り線赤福茶屋


赤福は一年中食べられますが、「赤福氷」は夏季限定で、毎年10月くらいまでの限定販売です。

2018年についてはまだ発表されていませんので、近くなったら公式サイトで確認してから出掛けましょう!

発表されたらこのサイトにも記載していきます。




赤福氷が食べられる場所

本店別店舗(本店向かいの店舗)
二見支店
伊勢夫婦岩ショッピングプラザ店
鳥羽支店
団五郎茶屋(おかげ横丁)
内宮前支店
五十鈴川店
外宮前特設店
ジェイアール名古屋タカシマヤ店
松坂屋名古屋店
EXPASA御在所上り線赤福茶屋

「赤福氷」は上記のお店で食べられます。内宮近辺のお店だけでも、本店、内宮前店、五十鈴川店と3店舗あります。

便利なサイト

伊勢神宮周辺にはたくさんの観光スポットがあります。ぜひ色々散策してみて下さい。

伊勢観光については楽天たびノートが詳しいです。地図や施設の営業時間、料金などが詳しく載っています。
施設名で検索できるようになっているので、便利に使えます。このサイトは本当に使えるのでおすすめです。

地元の人も使てみてね。意外なスポットもありますよ!
 ↓↓↓
楽天公式サイトの『楽天たびノート』を見てみる

まとめ☆

「赤福氷」には餡や餅が沢山入っていて、蜜もたっぷりかかっていてすごく美味しいです。夏になると食べに行こう!となります。

名古屋が近いの方は、ジェイアール名古屋タカシマヤ店の地下1Fの赤福茶屋と松坂屋名古屋店の本館B1階赤福茶屋でも食べられます。私も良く利用します。

どちらも狭い店なので夏場は並んでいることが多いです。でも、並んでも食べる価値はあるので、並びますね(笑)

『赤福氷』を食べたくてお伊勢参りをする位、夏になると食べたくなります。
食べに行きたい方は、販売期間を確認してくださいね。




名古屋から伊勢神宮に行く場合のガイドをこちらで記事にしています。よろしければ読んでみて下さい。
↓ ↓ ↓




繁忙期のパーク&バスライドについて書いています。よろしければご覧ください。
↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする