ヘブンスそのはらスキー場2019営業はいつまで?子供も安心・営業日と時間レンタルスキー情報も!

スポンサーリンク

ヘブンスそのはスキー場はスキーヤー専用でスノボは入れません。子連れでのスキーやソリをしに行きたい時も安心です。

ノーマルタイヤで行ける記事もあって良く行きます。

この記事では、毎年家族と行っている私が、ヘブンスそのはらスキー場の2019年の営業はいつまでか?

営業時間や駐車場、メリットとデメリット、耳寄りな情報をお届けします!

スポンサーリンク

ヘブンスそのはらスキー場の基本情報

    • 住所:〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
    • TEL: 0265-44-2311
    • 営業時間: 8:30~16:30※1/1は6:00~
    • ロープウェイ運行 :8:30~16:30 
    • 営業期間: 2018.12/24(月・祝)~ 2019.3/24(日)※予定
スポンサーリンク

名古屋方面からの行き方と出口

名古屋からは高速で約60分!中央道園原インターから約5分!

雪さえ降らなければノーマルタイヤでOKです!

※園原ICは名古屋方面からのみ乗降りできます。

東京・長野方面は飯田山本ICを利用します。

※車で園原に行く場合、恵那山トンネルを抜けたらすぐの園原ICを出るので、トンネル出口が近づいたら左車線を走行してください。

駐車場情報

第一から第七まで無料駐車場が2000台あります。

第一に止められれば良いのですが、下の方になってしまったら、まず車で荷物(スキー板やソリ)を置きに行っても良いかと思います。

下の方の駐車場から、ゴンドラ駅前まで、送迎バスが出ている時もあります。

雪道対応について

ここのスキー場はノーマルタイヤでアクセスできることを売りにしています。

雪が降っていなければですが・・・。

道路はしっかり除雪してあります。

何故ノーマルタイヤで行けるかというと、山麓にある駐車場は標高が低いので雪が積もりにくいのです。

スキー場はゴンドラで上がった、標高の高い所にあるので、雪がありますが、駐車場自体は標高が低いので、雪がないです。

ノーマルタイヤで行けるのは嬉しいですが、万が一に備えて真冬は、タイヤチェーンは装備して行きましょう!

レンタルスキー

レンタルスキーやレンタルウエアは第一駐車場前で借りられます。手ぶらで行っても全て揃います。ただ、レンタルやさんがものすごく混んでいる時があります。


朝、8時30分からやっていますが、ここで時間を取られる事が多々あります。


なので、私は高速を降りてから、駐車場までの間にあるそのはらレンタルで借りています。こちらで借る人も多いです。

こちらですと、ネットで事前に予約が出来ますし、車をショップに停めたら、マイクロバスでゴンドラ乗り場まで ピストン輸送してくれます。帰りも電話すれば迎えに来てくれます。 リフトの一日券も安いです!


遠い駐車場に停めて歩いたり、第一駐車場の前のレンタルショップで、並んで待たされる事もないので、おすすめですよ!


ただ、どちらでレンタルするにしても、注意が必要なのは、ここのスキー場は、ゴンドラ(ロープーウェイ)で15分かけて、登らなければスキー場に行けないのです。


ゴンドラは一往復の料金なので、ゲレンデに着いて滑り出したら足が痛くなったとか、靴が合わないと言っても 取り換えに行けないのです。


ですから特に靴のサイズ選びは慎重に!あと、忘れ物も取りには行けませんので、忘れ物をしないようにしてくださいね。

スキーゲレンデ

ゲレンデは高速リフトもあり、十分楽しめると思います。


ヘブンスのゲレンデはスキーヤー専用ですので、子供も安心して滑ることができます。
やはり、スノーボーダーが多いと衝突の危険性が高まるので、子供が滑るには不向きです。ヘブンスは子供でも安心です。

山道を滑る『りんどうコース』は子供たちも大好きです。

キッズワールド(ソリ・雪遊び専用)

ヘブンスそのはらスキー場 キッズパーク

入場券500円です(歩けるお子様以上)


1日券・午後券・ゴンドラ往復券・シーズンパスポートとは別に入場券が必要となります。
入場の場合は第6リフト乗車料も料金に含まれます。


キッズワールドのみ利用の場合でも、ゴンドラ往復券が別途必要です。


ヘブンスそのはらスキー場 ムービングベルト

ムービングベルト(歩く歩道)がありますので、楽ちんです!ソリなどはキッズワールドでレンタルできますが、持ち込みも可能です。


似たものが多いですから、マジックでしっかり名前を書いておきましょう。

Q. そりあそびだけをする予定です。料金を教えて下さい。ムービングベルトなどすべて込みの金額を教えて下さい。 A. ゲレンデは全てゴンドラで上がった場所にありますので、1日券・午後券またはゴンドラ往復券が必要となります。


また、キッズワールドは歩けるお子様以上から別途入場券が必要となります。ですので、そり遊びのみの利用の場合、

・大人の方は、ゴンドラ往復券2,200円+キッズワールド入場券500円の計2,700円
・小学生のお子様は、ゴンドラ往復券1,100円+キッズワールド入場券500円の計1,600円
・未就学児(幼児)のお子様は、キッズワールド入場券500円の計500円
が必要となります。※未就学児(幼児)のお子様は、ゴンドラおよびリフトは無料です。


尚、キッズワールドに入場される際の第6リフト乗車料(往復)とキッズワールド内のムービングベルトやツリーハウスの使用料はキッズワールド入場料に含まれます。

スクール

子供のスクールも充実していますので、スクールに入るのもおすすめです。その間は、親も存分にスキーを楽しめますしね!
ヘブンスそのはらスキー協

おすすめグッズ

初めてスキーをされるお子さんに、教える時にあると便利なグッズを紹介します。

こちらは、絶対にあった方が良いです。スキーの先端に付けると、板が開きませんので、 あっという間にボーゲンが出来るようになります。




こちらは子供の体にベルトを付けて使用します。後ろから紐を持ってサポートできます。

どんな斜面でも後ろで引っ張ってあげられるので、多少スピードを出しても安心して滑ることができ、 子供もスピード感を楽しむことができたようで大喜びでした。

 

また、リフトまでのちょっとした上りの坂などは逆に引き上げてあげることもできとても便利です!


こちらの本で教え方を学んでから行けば、親でも上手く滑り方を教えられます。


ヘブンスそのはらスノーワールドまとめ

ヘブンスそのはらスノーワールドについて、まとめてみました。
メリット

  • 名古屋から近い
  • ノーマルタイヤでも行ける時がある(天候に注意)
  • スキーヤー専用なので、お子様でも安全
  • 大人もそこそこ満足できるゲレンデ
  • キティちゃんと滑れる日がある(笑)
  • ソリも手軽に楽しめる
  • レストハウスも広い
  • キッズスペース(子供の室内の遊び場)も用意されている

 

デメリット 

  • ゴンドラに乗らないとスキー場に行けない
  • 一往復しかできないので下山しにくい
  • 忘れ物も取りに行けない
  • スノボがしたい人とは一緒に行けない

愛知県からも近くて、手軽に行けるのでおすすめです。私も雪が降ったら行きます(笑)ヘブンスそのはらに行かれる方の参考になれば嬉しいです。

泊まりでヘブンスに行くなら、昼神温泉に泊まるのがおすすめです。 車で10分で行けます。 ⇒昼上温泉の詳細は【楽天たびノート】が詳しいです♪

 

こちらの記事も人気です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。