山瀬まみ、両足骨折で入院はいつ?両足とものなぜ?


タレントの山瀬まみが26日、所属事務所を通じ、両足骨折のため22日に入院したことを所属事務所を通じて発表した。山瀬は21日に行われた日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」収録前にスタジオセット裏で転倒、右膝蓋骨、左第5中足骨骨折と診断されていた。


山瀬まみが骨折 全治3カ月とのことです。タレントの山瀬まみが日本テレビのスタジオで転倒し、2カ所を骨折する全治3カ月のけが。レギュラー出演する「天才!志村どうぶつ園」の収録開始前にスタジオのセット裏で転倒したとのことです。

スポンサーリンク

「2、3日休んだら私のポジション、誰かに取られる」

 芸能生活30周年を迎えたタレント・山瀬まみ(47)が15日、日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」に出演。「2、3日休んだら、私のポジション、誰かに取られる」と思い、「強烈なプレッシャーの中、生きてきた」ことを明かした。
 
86年のデビューから30周年。97年から、桂文枝(当時は桂三枝)とのコンビで「新婚さんいらっしゃい!」(朝日放送)のアシスタントを務め、長年出演するKINCHOのCMでは軽妙でユーモラスなキャラクターを演じ話題を振りまくなど、浮き沈みの激しい芸能界で、息の長いタレントとして一線で活躍している。
 
この日の番組には、07年に芸能界活動を一時休養したタレント・若槻千夏が出演。「自分に限界を感じたから」と理由を語ったが、山瀬は「若槻千夏ちゃんの話聞いてて、偉いなあ、って思いました」と切り出した。
 
自身について「行き詰まることは多々あったわけですよ。でも、ちょっと休んだりする勇気がなかった」と告白。「2、3日休んだら、私のポジション、だれかに取られるな、って、強烈なプレッシャーの中で生きてきて、今に至ります」と打ち明けていた。


 報道各社に送られたFAXによると骨折が判明した直後は自宅療養を予定していたが「両足を骨折しているため、治療および日常生活に困難をきたし」22日に入院したという。

 
山瀬は事務所を通じ「そんなこんなで…やっちまいました。ごめんなさい。上半身は元気なのに…下半身が一歩もついてきません(泣)そりゃ~弱気にもなりますが、とりあえず気合い入れて治してきます!頑張るから…待ってて~~~!」とのコメントを発表した

まとめ☆

いつも元気なイメージの山瀬まみさんも、御年47歳なのですね!両足とも骨折してしまい、ベッドで寝た切りとなると、リハビリは結構大変ですね。

すぐに筋肉が落ちてしまいますので!

両足とも一緒に骨折するのは珍しいですよね!あまり聞いたことがありません。30数年間走り続けてきた山瀬まみさん、これを機会にゆっくりして、人間ドックを受けられると良いかもしれませんね。

おだいじに!新婚さんいらっやいの代役は誰になるのかな~?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク