Yahoo!マネー(ヤフーマネー)とは?メリットやデメリット まとめ


ヤフーマネー メリット・デメリット

ヤフーが「Yahoo!マネー」(ヤフーマネー)という、新しい電子マネーの運用を2016年5月26日より始めました。

私はヤフオクに出品することが多いのです。かんたん決済の受取りを「Yahoo!マネー」で受け取ると、落札金額に2%上乗せされます。

銀行に預けてもほとんど金利が付かないご時世に、2%の上乗せは大きい気がしますね。

でも、新しいサービスなので「Yahoo!マネー」とはなに?
メリットは2%上乗せだけ?デメリットはないの?など最初はよく分かりませんでした。

今日は、ヤフーマネーというサービスはどういったものなのか?、メリットやデメリットは?どうかなどについてまとめます。

スポンサーリンク

Yahoo!マネーとは?

Yahoo!マネーは、2016年5月にサービスが開始されたYahoo!Japanが運営する電子マネーサービスのことです。
ヤフーマネー メリット・デメリット
これまでYahoo関連のサービスの支払いには、銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、代引、Tポイントの利用ができました。
これらの決済方法にYahooマネー支払いという方法が追加されたということです。

ヤフーマネーのメリット

Yahooマネーのメリットを一番感じられるのは、ヤフオクの利用者ではないかと思います。

ヤフオクでは、出品者が、Yahooかんたん決済で、落札金額(売上)を受け取る時に、Yahooマネーで受け取るか、口座に入金すかを選択することができます。

ヤフーマネーで受け取ると、通常の売上に対して2%分のヤフーマネーが上乗せされた金額を受け取ることができます。

2%という金額は10,000円が10,200円になるということなので、かなり嬉しい金額です。

また、ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACOでの支払いにご利用でき、支払金額の1%のTポイントを獲得することができます。

チャージは預金払い口座から行えます。支払い時にたまったヤフーマネーを利用でき、1%のTポイントを貰えるのは大きいですね。

支払い時に1%付くのは、普通にクレジットカードで決済しても1%はポイントがもらえることが多いです。ですから、それだけではあまりメリットではないです。

やはり最大のメリットは、落札金額に2%上乗せでもらえることでしょう!

現金での受け取り(登録口座への入金)よりも、2%上乗せされるということなので、結構お得です。また、全額でなくても、一部を指定することもできます。

ヤフオクでのヤフーマネーでの代金受け取り特典の2%の上乗せ額は、受け取りが翌々月25日以降でないと入らないことになっています。

ヤフーマネーが使えるところ

貯めたヤフーマネーが利用できるのは、ヤフオク、ヤフーショッピングやロハコといったYahoo!JAPANが運営するサイトです。

  • ヤフオク
  • Yahoo!ショッピング(ヤフーショッピング)
  • LOHACO(ロハコ)

 
ヤフーショッピング、LOHACO(ロハコ)で支払う時は、ヤフーマネー、Tポイント、口座からの支払いも3つを併用することができます。

端数のヤフーマネーを使ってしまいたい場合や、Tポイントの有効期限が迫っている場合などは、必要な物を買うのに使えば無駄になりません。
将来的には、リアル店舗でも利用できるような構想のようですが、現状ではヤフオク、ヤフーショッピングやロハコの3つです。

ヤフーマネーのデメリット

ヤフーマネーのデメリットとしては、貯まった(チャージしている)Yahooマネーを現金化する時に、2.16%の手数料がかかってしまうことです。

使う時の手数料や、チャージする時は無料ですが、チャージしているYahooマネーを現金化するには2.16%の手数料がかかってしまいます。
 
ヤフオクで+2%分のYahooマネーをもらっても、現金化する時の手数料の方が高いので、逆に損をすることになります。

あとは、ヤフーショッピングに出店している店舗すべてで使えるわけではなく、使えない店舗もあります。

ヤフオクでも、すべてのオークションでヤフーマネーが使えるのではなく、かんたん決済での受け取り設定をしていない出品者のオークションでは使えません。

スポンサードリンク

ヤフーマネーのお得な使い方

ヤフーマネーを使ってメリットがある人は、私もそうなのですが、ヤフオクで出品をしている人ですね。

Yahooかんたん決済でYahooマネー受け取りにして、2%分のプレミアムをもらい、貯まった分を自分がヤフオクで落札する時やYahooショッピングやLOHACOでの買い物で使うという人にはメリットがあります。

また、ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACOでの支払いにご利用でき、1%のTポイントを獲得できます。チャージは預金払い口座から行えます。支払い時に利用でき、1%のTポイントを貰えるのは大きいですね。

支払い時に1%頂けるのは、普通にクレジットカード決済しても1%はポイントがもらえるので、それだけではあまりメリットがないです。

まとめ

ヤフーマネーは、ヤフオクで出品した商品が、売れた時に入ってくる代金を『ヤフーマネー』受け取りにして2%もらう。

貯まったお金をヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACOでの支払いの利用し、1%のTポイントをもらうという使い方が一番メリットがあります!

ヤフオクのかんたん決済の代金は、その都度『ヤフーマネーで受け取る』か『現金(振り込み)で受け取る』かを選べますので、残高に応じて選べば良いと思います。

貯まった(チャージしている)Yahooマネーを現金化するのに、2.16%の手数料がかかってしまうことを知らないと、逆に損をしてしまうことになりますので、気を付けましょう!

今のところはヤフオクの代金の受け取りで2%上乗せしか、メリットはなさそうです。電子マネーとしてわざわざチャージする必要は今のところはない気がいます。

ヤフオクのユーザーなどお得になる方もいますので、上手く使っていきましょう!

銀行の金利も低いですので、ヤフーマネーのような、新しくてお得なサービスを利用して少しでもお金を増やしたいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事