朝ドラ「わろてんか」キャストとあらすじ!モデルはよしもと創業者の吉本せい。ヒロインは現役慶応大学生だった!

NHK朝ドラ「わろてんか」が始まりました。この記事では「わろてんか」のキャストとあらすじやモデルになった人物などを紹介します。

子役には「おんな城主 直虎」で話題子役・新井美羽ちゃんが演じます。後にだんなさんになるのは、松坂桃李さん。こちらは子役を使ってないので、二人の年齢差がきになります。

毎回朝ドラには、イケメンがでれてブレイクしますので、今回はどんなイケメンが登場するのか?こちらも楽しみです。

この記事では、朝ドラ「わろてんか」のキャストやあらすじ・原作などについてまとめます!

スポンサーリンク

わろてんかのモデルは?

「わろてんか」のモデルは、「吉本興業」創業者で女性興行師の吉本せいさんです。




物語は、明治から第2次世界大戦直後・昭和初期の大阪を舞台に、ひょんなことから小さな寄席の経営を始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性の奮闘記です。


名前:吉本せい(よしもと・せい)

本名:吉本勢

生年月日:1889年12月5日

没年:1950年3月14日

出身地:兵庫県明石市

吉本せいの経歴

1889年12月5日、兵庫県明石市で米穀商の三女として出生。

1910年(明治43年)4月、20歳で大阪上町本町橋の荒物問屋「箸吉(はしよし)」の息子吉本吉兵衛(通称:吉本奉三)と結婚。実際は1907年(明治40年)12月で、18歳のころから結婚生活を送っていたそうです。

※「箸吉」は、高級料亭に「箸」を納める老舗荒物問屋であった。

1912年(明治45年・大正元年)夫婦で天満八軒のひとつ「第二文芸館」を入手し、寄席経営をはじめます。


※天満八軒とは昔、飲食店や土産物屋が立ち並ぶ8軒の寄席が集まったことから大阪の人々はそう呼んでいたんだそうです。


1913年(大正2年)吉本興行部(後の吉本興業)を設立。1932年(昭和7年)吉本興業合名会社を設立し、1948年(昭和23年)吉本興業株式会社に改組し会長に就任しています。

1950年3月14日、死去。

夫・吉兵衛とは1924年に死別。吉兵衛との間には吉本穎右他、子があったが、穎右(1947年,24歳没)ほか多くは早世している。

吉本せいの生涯を描いた小説

あの山崎豊子さんが、吉本せいさんをモデルに「はなのれん」という小説を書いています。
『花のれん』(はなのれん)は、山崎豊子の小説。1958年1月号から1958年6月号まで中央公論社の月刊誌『中央公論』に連載され、同年6月に同社から単行本が刊行された。1961年に新潮文庫版が刊行された(2005年には新装版が刊行されている)。第39回直木三十五賞受賞作。

ヒロインを演じるのは?




「わろてんか」のヒロインは、葵わかなさんです。
・名前:葵わかな(あおい わかな)
・生年月日:1998年6月30日(19歳)
・身長:158cm
・出身:神奈川県
・血液型:A型

・事務所 :スターダストプロモーション

経歴

小学5年生のときにオーディションの提出書類を作成するため写真を撮影しに行った先の東京・原宿でスカウトされて、芸能界入り。


デビューは2009年のファミリーマート「霧島の天然水」CM。

その年の10月に『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)にて杏の幼少期を演じて、女優としてデビューするその後、映画「陽だまりの彼女」「ホラーの天使」に出演。「mineo(マイネオ)」「アート引越センター」のCMでも活躍。


2015ドラマ「表参道高校合唱部!」では、2016朝ドラ「べっぴんさん」ヒロイン芳根京子さんと共演。現在は映画「サバイバルファミリー」が公開中で、主演の小日向文世さんの娘役を演じています。


2017年4月から慶應大学に入学し、5月末から大阪で撮影がスタートした現役大学生。女優と学業との両立を続けるといいます。


芸能活動を続けながら、慶應義塾大学に現役でごうかくする才媛です。大学1年生でありながら、朝ドラにも出演するとはハードですね!

笑いをテーマにしたドラマだけに笑顔がかわいい女優さんですね。


わろてんかその他のキャスト

■ヒロイン

藤岡てん(葵わかな(子役:新井美羽))


■京都

● てんの人生にかけがえのない人々
● 旦那で旅芸人:北村藤吉(松坂桃李)
● 従兄:武井風太(濱田岳(子役:鈴木福))
● 青年実業家:伊能 栞(高橋一生)

■藤岡家

● 父:藤岡儀兵衛(遠藤憲一)
● 母:藤岡しず(鈴木保奈美)
● 祖母:藤岡ハツ(竹下景子)
● 兄:藤岡新一(千葉雄大)
● 妹:藤岡りん(堀田真由)
● 「藤岡屋」女中:トキ(徳永えり)


■大阪

● 藤吉の母:北村啄子(鈴木京香)
● 恋のライバル:秦野リリコ(広瀬アリス(子役:莉帝))
● 芸人仲間:キース(大野拓朗(子役:前田旺志郎))
● キースのドケチな相方:アサリ(前野朋哉)
● 全然面白くない芸人:万丈目吉蔵(藤井隆)
● 吉蔵の嫁:万丈目 歌子(枝元萌)
● 興行界の風雲児:寺ギン(兵動大樹)
● 寄席の元席主:亀井庄助(内場勝則)
● 藤吉の許婚:杉田楓(岡本玲)

イケメン俳優の共演にも注目です!松坂桃李・高橋一生・千葉雄大さんはすでに有名ですが、新たなイケメンが発掘されるかも注目しています。

女優さんにもブレイクする方が出てくるかもですね~!

まとめ☆

前作の「ひよっこ」が好評だっただけに、「わろてんか」にも期待が持てます!


あの吉本興業を作った方ですから、きっと奇想天外なエピソード満載なのではと思います。わろてんかに期待ですね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク