アーバンライナーVS新幹線 名古屋大阪間を金券ショップ利用で安くする!

名古屋 金券ショップ利用でアーバンライナーをお得に乗る

名古屋から大阪に行きたい時、または大阪から名古屋に行きたい時には、新幹線を利用するのが時間的には早いです。しかし、料金が安いのはアーバンライナーという近鉄特急です。


アーバンライナーを利用すれば、運賃の節約になります。より安く乗りたい場合は、アーバンライナーの回数券を、金券ショップで購入すると名古屋⇔大阪(難波)間をお得に移動することが出来ます。

今回はアーバンライナーを使って大阪に行く時に、金券ショップを使って、安く行ける方法と切符の買い方・使い方を、調べましたので、忘れないようにまとめます。


かなりお安くなりますので、皆さんも使ってみて下さいね。

新幹線を利用する場合は、金券ショップで回数券を購入すると、運賃が安くなり節約が出来ます。名古屋駅で回数券が買える自販機のある金券ショップと、切符の買い方はこちらで紹介しています。
↓ ↓ ↓ 

スポンサーリンク

名古屋から大阪のまでの所要時間

まずは新幹線とアーバンライナーの所要時間を比較してみましょう!


・名古屋から新大阪までの新幹線の所要時間は52分です。
・名古屋から難波までのアーバンライナーの所要時間は2時間7分です。

新幹線の方が1時間15分早いです。時間でいえば新幹線が圧勝ですね。

名古屋から大阪間の料金・いくら安くなる?

名古屋から新大阪までの正規運賃です

・新幹線の料金は大人6,360円(名古屋⇔新大阪間)
・アーバンライナーの料金・大人(名古屋から大阪の難波間)
 レギュラーシート: 4,260円
 デラックスシート: 4,770円

料金が安くなる回数券の料金

■新幹線の回数券を金券ショップで購入した場合⇒5,750円

新幹線の回数券を利用した場合は、正規運賃より片道610円もお得です!



■アーバンライナーの回数券(まる得切符)を金券ショップで購入した場合
レギュラーシート: 3,400円⇒正規運賃より片道860円もお得です!
デラックスシート: 3,850円⇒正規運賃より片道920円もお得です!


新幹線の回数券とアーバンライナーのレギュラーシートの回数券の比較では、アーバンライナーの方が片道1,350円安いです。

1時間15分余分にかかりますが、時間に余裕があるなら、アーバンライナーを検討する価値はありそうです。


※回数券の値段は金券ショップや時期によって、多少変わります。


スポンサーリンク

回数券を買うのに便利な金券ショップ

回数券を買うと上記のように乗車運賃を安く出来ます。


私は名古屋駅に行く時に、2か所の金券ショップを使い分けています。
早朝・深夜など店舗が開いていない時間は、自販機のあるお店で。

↓ ↓ ↓



ショップが開いる時間は、地下街のサンロードにある、『チケットステーション』で買います。

回数券が買える・チケットセンターの情報

『チケットステーション』は名古屋駅の地下街”サンロード”にあります。スターバックスコーヒーの隣ですから見つけやすいです。


住所:名古屋市中村区名駅4丁目7番25号先
電話:(052)566-0070 
定休日:不定休
営業時間:9:00~20:30
公式サイト:http://www.t-station.tv/shop.html#sunroad 


新幹線、アーバンライナー、在来線などほとんどのチケットが手に入ります!

まる得切符の使い方

金券ショップで購入した、まる得切符は近鉄の切符売り場で座席の予約をします。
デラックスシートのまる得切符を購入していた場合で、乗りたい時間のデラックスシートが空いていない時に、やむなくレギュラーシートに乗る場合は、350円返金してくれます。
名古屋 金券ショップ利用でアーバンライナーをお得に乗る


切符売り場で、まる得切符をIC入りの切符と交換してくれますので、自動改札を通り乗車します。
名古屋 金券ショップ利用でアーバンライナーをお得に乗る


デラックスシートは先頭の1車両のみです。一時間に2本ある列車の内、1本にしかデラックスシートはありません。
今回は残念ながら予約が取れなかったので、レギュラーシートです。
車掌さんが切符を見に来るのが、新鮮でした。
名古屋 金券ショップ利用でアーバンライナーをお得に乗る

まる得切符の注意点

まる得切符は発車時間前でしたら、3回まで無料で時間変更は出来ますが、乗り遅れて発車時間を過ぎてしまうと払い戻しは出来ず、ただの紙切れになってしまいます。これだけは注意が必要です。

では、駅に着いた時に、窓口で座席指定を取ればよいかというと、それも少々危険です。特に終電近くは、満席になることがまれにあるようです。コンサートや何かのイベントがある時ですね。

それ以外は大丈夫なことが多いですが、そういった時は、新幹線に乗るなど柔軟に対処しないと、帰れなくなってしまいます。確実に乗りたい時は、下りた駅で帰りの座席指定を取りましょう!

まる得切符が余ってしまって、期間内に使えない時は金券ショップで売ります。面倒でなければヤフオクで売れば、金券ショップで買った値段位で売れます。

時刻表

近鉄公式:名古屋発のアーバンライナー 時刻表

便利なサイト

大阪にはたくさんの観光スポットがあります。ぜひ色々散策してみて下さい。

大阪の観光については楽天たびノートが詳しいです。地図や施設の営業時間、料金などが詳しく載っています。
施設名で検索できるようになっているので、便利に使えます♪このサイトは本当に使えるのでおすすめです。

大阪の人も使てみてね。意外なスポットもありますよ!
 ↓↓↓
楽天公式サイトの『楽天たびノート』を見てみる

まとめ☆

電車に乗るなら、安くお値打ちに乗れた方が良いですよね!金券ショップで売っている回数券を上手く利用すれば、旅費を節約することが出来ます。その分で美味しいランチが食べられるくらい浮きますので、使わない手はありません。


新幹線かアーバンライナーかの選択は時間に余裕があればアーバンライナーも良いですが、一時間に多くても2本、少ない時間帯は1本しかありませんので、そこは注意が必要です!

最初は名古屋駅の金券ショップの場所が分かりにくいと思いますので、こちらの記事を参考にしてみて下さいね。
今回は名古屋⇔大阪間の移動ですが、どこへ行く時も金券ショップで回数券を買えば、交通費の節約になりますので利用してみて下さい。参考になればうれしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク