テラスハウス ハワイ34話動画。あらすじ・ネタバレと感想!


テラスハウス34TH 『BREAK DOWN』あらすじ・ネタバレと感想をお届けします!33週ではシェリーとのトラブルで満里子が号泣。それを受けて34話では家族会議が始まりますが、大志とシェリーが大論争!!

残り3週となったテラスハウスアロハステート。死ぬほどの恋をしている大志は智可子を海に誘います♪ギリギリの水着の智可ちゃんに大志のボルテージも上がります!!

それでは、テラスハウス34話のあらすじ、ネタバレ・感想をお楽しみください♪

スポンサーリンク

テラスハウス第34話 「BREAKDOWN」予告動画

「 TERRACE HOUSE ALOHA STATE」第34話 「BREAKDOWN」の予告動画をどうぞ♪
 ↓ ↓ ↓

テラスハウス34TH 『BREAK DOWN』あらすじ・ネタバレ


あらすじ・ネタバレを含みますので、閲覧ご注意下さい!

シェリーがテラスハウスに帰宅します。ダイニングに全員揃ったのをみて、シェリー「どうしたの?みんな揃って」と質問します。少し気まずい雰囲気の中、口火を切ったのは大志「あと3週間くらいで卒業じゃん、腹割って話したいなと思って」と満里子の話を切り出します。

ついに家族会議始まる


シェリーは「私はこの家の外のことに集中してる、この家疲れることがいっぱいあるから、距離を出してる、作った」と。大志が「その疲れることって?」と聞くとシェリー「こういう話とか」。シェリーは「私はただ自分の好きなように生きている、なんでもみんなにジャッジされてしまうのが面倒くさい」といます。


大志は満理子から聞いた本題を話しますが、シェリーは「(満理子が)自分でも話すことない、行きたくないよとか言うから、ウェズだって行きたくないよみたいな感じで言ったんだけど」と主張します。

大志が「俺からしたら満里子に対してリスペクトしてないなって感じちゃうんだよね」というと、シェリーは「何でもおっきな問題になるから、私は距離を作って、関わりたくない。私を理解してくれてるウェズとかとは超仲良しで、私は仲良しな人とは一生仲良しだと思うけど、ウェズはどう思う?」とウェズに聞く。

ウェズ「まぁ仲いいと思うよ、シェリーとは」というがどこか無関心な様子で、自分から発言はしない。シェリーは「自分と仲いい人とだけ仲良くすればいい。そうじゃない人にエネルギーあげても私が損するだけだ」と話します。

それを聞いた大志は、「確かに自分の事も考えるのは大事だけど、仲良くない人はどうでもいいみたいな、そういう考えのまま一緒に生活するのは俺は辛いしそれはして欲しくない」といい、「二人で解決できるならみんないらないけど、できないから集まってる」と大志が言う。

満理子が口を開く


満理子「ちょっと話していい?」。満理子は「私たち2人のことだから、こうやってみんなで話すの嫌だと思うのね。それは申し訳ないと思う、本当に。私がちょっと弱くて、みんなに話しちゃったのね それは申し訳ないと思ってる」と謝ります。

シェリー「満理子はもう、私の中でも落ちちゃったけど なっちゃったことだから進むしかないけど。その夜も、私がちょっと話しただけで大げさに満理子が受け取ってこんなことになってんじゃん」とキレ気味に話す。満理子も「どうしてもそういうことを聞くと傷ついちゃうじゃん、それをもうちょっと分かって欲しかったな」とシェリーにいいます。

シェリーは「分かったけど本当に2歳の子みたいだったから」。「満理子がずっと話してるから、『行きたくない~どうのこうの』って私がずっとそんなの聞いてたってどうすんの?」


大志は「じゃあウェズの話はしないで、『その話は聞きたくない』って言えばよかったんじゃない?」
シェリー「そんなこと言ったって止まんないよ満理子は」

大志「じゃあ止めるためにウェズを使ったってことなの?」シェリーは答えない。

満理子「確かに不安だったからシェリーに話したのね、どういうふうにすればいいか分かんなかったから。それが嫌だったんなら言ってもいいよ、止まるから、止めるから」

えっ?シェリー突然の病気宣言!


突然シェリーは「10年振りくらいのひどい病気だった」と打ち明けます。「体調不良の時も他メンバーも全然、誰も何もしてくれなかった」と言い始めてみんなを非難します。

シェリーは「大志気づかなかったの?一番自分の世界だっていうのは大志だよ、大志に私が自分勝手だからとか一番言われたくない」
大志「どこが自分勝手なの?」。シェリー「10年に一度の風邪なのに大志は気付いてくれなかった」

大志「気付けないよそんなの。10年も見てないよおれシェリーのこと。言ってもらわないとそんなんわかんない」と言うが・・。

智可子は「シェリーは一番気になったのはそれ(大志がシェリーの体調不良に気づかなかったこと)なの?智可もご飯食べてる?って聞いたりしたし」

良「大志は声かけたりはしなかったけど、気にしてたよ『シェリーはどうしたら元気になるかな?』って考えてて」

満理子「私はまちがえることも多いし、悪いところもあるし、いろいろあるけどそれは…許してあげることはできるから…関係を直したい」

当事者である満理子がシェリーに対して「今回、こんな事になって申し訳ない。でもシェリーとの関係を直したい」と打ち明けます。それに対してシェリーは英語で「満理子は私の一生の親友になれると思うわよ。その見込はあるわ」といいます。

満理子も英語で「こんな事になって本当にごめんね」と誤ります。そして日本語で「満理子がもっとシェリーのこと分かろうとしてくれるんだったら全然もっと仲良くなっていけると思う」とシェリーが言うと、満理子も「分かった」と納得した感じでした。

しかしそのやり取りに納得できない大志が反撃します。「それは違うでしょ。絶対違うよ、それ絶対おかしい!」「なんでさ、満理子に迷惑かけたこと話さないの?で、今謝ってるのは満理子だけだよ。シェリーは謝らないの?リスペクトないよ満理子に対して!」

対してシェリーは「私何悪いことしたの?」大志「傷つけたんだよ!すげぇ泣いてたんだよ。」すると満理子が「大志、言ってくれるのは嬉しいんだけど、これは私達二人の関係性の話だから…」と。今度は、智可子が「いや、これは二人だけの話で終わってないと思うよ」と言います。

シェリーは「人の気持ち守るのなんか、弱いと思う。傷ついて成長するんだから人間て」。大志「でも弱い子もいるじゃん、シェリーと違って」。シェリ―「だから弱い子を強くさせればいいんじゃん」

大志「(苦笑い)シェリーは相手の側に立ってないよ。それ言われて死ぬほど傷つく人もいるのに、”自分が傷ついて成長したほうがいい”って言って、人を傷つけるのは相手側に立ってないと思う」と発言。

大志がウェズに「ウェズはどう思うの?」と話を振ります。ウェズは「ま、相手の気持ちを分かろうとするのは大事だよね」と一言のみ。我関せずといった態度に大志は「おれ、ちょっと時間が必要だ。ごめん」と言ってダイニングを出て行ってしまいました。

それを見たシェリーは「フッフッ」と苦笑します。

シェリーの決別宣言


一人リビングに居る大志のところにウェズと良が来ます。「おれはもう無理だわ。一緒に生活したくない」と大志。そして「確認したいのが、あのシェリーの感じは『みんなヤバいと思ってるのか、それとももう関わりたくないから何も言わないのか』が気になる」と大志は二人に質問します。でも二人は「う〜ん…」と黙ったまま。

大志は「シェリーはテラスハウスに住んでる意味ないよね。嫌なら出ていけばいいのに。そこまでして住む意味ないし、住んで欲しくない」とまで言っていました。

するとなんとシェリーが一人で男子三人がいるリビングにやって来ます。「頼むから声は上げないで下さい。今の私にとって最低なヒドい事でしかなってないから、もうこの二週間半、大志とは何も話したくない。話しかけられたら無視する。満理子の問題で大志その場にもいなかったのにそんな怒鳴るの超失礼だと思うし。もう、それでやだ」

シェリー「じゃおやすみ」自分の言いたいことだけ主張して席を立つシェリー。見送る男性メンバーは全員無言。

女子の本音トーク


全員会議後、ダイニングで女子だけトーク。

智可子「本当はみんなで話すのはよくないと思っていた、理解し合いたかったから、でもシェリーの立場からいったら1対5になるよね」
シェリー「そう思ってるなら大志にちょっと言って欲しかった、私からしたら智可ちゃん大丈夫かなって思う」「女に話す態度、大丈夫だって思うんだ?」
シェリーは「満理子に謝れよ!」と大志に声を荒げて言われたのが嫌だったといいますが、智可子「智可はそういう風に感じなかった、満理子に謝れと言ったのではなくて、謝る気持ちはないの?って聞いたんじゃないの?」と言います。
 

すると今度はシェリーが「私も智可ちゃんにがっかりしてる」と言い出します。テラスハウスを卒業した後、一緒に住む予定だったが、もう無理とまで言い出したのです。信用できないからと。智可子は「ごめん、それはまた別の話だと思うんだけど、まぁいいよ、それはいいや。何か今話してて、結局はなんかさ、自分が一番大切ってことだよね?」

シェリー「自分の心が」

智可子「だから他の人がどう思ってるかは分かんないってことだよね」

シェリー「分かんなくはないよ、ただ違う意見だから、合ってる人と一緒にやっていきたい、大志とはもう話さない、無視するって言った」

シェリー「もう許さない、私は」

シェリー「(英語)この私に向かってあんな口の利き方するのは絶対に許さない」

満理子「うち寝ていい?」。シェリーも退室し、智可子はぐったりテーブルに突っ伏します。


ジムに来た大志は柴田さんという女性パーソナルトレーナーと一緒にマンツーマンでトレーニングする。

良が取り持つ


良とシェリーが2人でカピオラニ公園へピクニックに。木陰でレジャーシートを広げてサンドイッチを食べます。良は「シェリーは大志とかとちょっと関係が悪い状態のままでテラスハウスを終えてもいいと思ってる?」と。

シェリーは「わざわざ仲良くならなくてもいい」と答えます。良はテラスハウスの雰囲気が悪くなるのは見てて辛いから「おはよう」って来たら「おはよう」って返してあげるとか、それだけでもいいからやって欲しいと話します。シェリーもそれくらいはやる気はあると答えます。

スポンサーリンク


大志智可子をビーチデートに誘う

女子部屋に智可子がひとりでいるところへ大志が来て、横に座る。大志「大丈夫?」。智可子「大丈夫だよ」

大志「大丈夫じゃないときは大丈夫じゃないって言っていいんだよ」そっと智可子のそばへ移動し、肩を抱く大志。

大志「本当はこうなる前に、海一緒に行こうって誘おうと思ってたの、でも気分転換になると思うし、行こ」

智可子「うん、行こ」。海へサンセットを見に行くデートの約束を取り付けるのです。

ウェズと満里子飲みに


テラス席でウェズを待つ満理子。遅れてやってきたウェズは「ありがとう誘ってくれて」

満理子「実は言ってなかったんだけど、シェリー謝ってきたんだよね満理子に」

ウェズ「そうなんだ」

満理子「すごいうれしかった、余計な問題を自分で出しちゃったのは自分が弱いなって」。

大志と智可子ビーチデートへ


大志と智可子の海デートの当日。テラスハウスの前にはハーレーダビッドソンが。ビーチに付いた二人。智可子が浮き輪を膨らませている間に大志が水着に着替えに行きます。


大志はこの日のために鍛えた筋肉を披露するため、水着に着替えると腕立て伏せや腹筋をやりだします。その後二人は海に入って楽しんみます。19時、二人が海を眺めています。すると大志が「来週の火曜日、夜空いてる?」と次のデートに誘います。そして「ちょっと話したいことあるから」といいます。

大志「ちょっといいお店行きたいなって」大志の誕生日が近いから、前夜祭しようと智可子。大志「帰る?」

智可子と大志は2人で手をつないで帰っていった・・・。

35話「Shinuhodo no koi」へつづく次回は、大志告白!?死ぬほどの恋最終章

テラスハウス34話の感想

テラスハウスのハワイ編 第34話(ネタバレ)はいかがだったでしょうか?

シェリーと大志のバトルが勃発して、中々面白かったですね!満里子ちゃんはバリバリのハーフ顔なのに、ちょっと女々しいのか繊細過ぎるのか・・?そんなところがシェリーにしたらウザかったのかもしれませんね。

シェリーはプライドが高いから、みんなの前で謝ったり出来ないんでしょうね!高飛車すぎて逆にすがすがしい(笑)。

外国育ちの方は、日本人に比べて自己主張が強いイメージですよね。いい意味で個人主義ですから、共同生活での”和”を押し付けられるのは嫌でしょうね。ましてやみんなの前で大志のように正論をぶつけられたら、素直にはなれないかな。

いよいよテラスハウスのハワイ編も残すところ2週となってしまいましたねー。

大志の”死ぬほどの恋”の結末は!?智可子の出す答えは?

大志とシェリーとの関係はどうなる!?ウェズや良くんは?いよいよ大詰めですね!!

最後はみんなで笑えるかな?次週も楽しみです♪




テラスハウスの振り返りがしたい方、見逃した方はこちら♪

 ↓ ↓ ここをクリック ↓ ↓ 
テラスハウスの動画を1話からハワイまで無料で見る方法!!教えます

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事
SNSフォローボタン
スポンサーリンク