アトピーの治療を助ける方法とは?天然の保湿成分を活用する


アトピー治療の方法 ストレッチ

アトピーでお悩みの皆さんは天然の保湿成分って何の事だかご存知でしょうか?

我が家の娘はアトピーなのですが、汗をかくのは肌にとって、

大敵だと思って来ました。

実際に学校へ行くだけで汗をかいて、あせもが出来るので、

帰ったらすぐにシャワーをあびさせていた位です。

ところが、医師から『汗は天然の保湿成分です』

言われたのです。

汗をかくことが保湿になる?!

目から鱗でした。

それからは、天然の保湿成分を活用するようになりました。

今日は、その方法を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

アトピーの治療の助けになる・・汗をかくこと

『汗が保湿成分になる』と教えてくれた
医師によると、アトピーの患者さんは代謝が悪いことが多く、
冷え性で汗をかきにくい
そうなのです。

そう言われてみれば、我が家の娘はかなりの冷え性です。
他の人に比べれば、汗のかき方も少ないと思います。

しかし、肌が荒れているため汗をかくと浸みて痛がるのです。

なので、学校でも体育の後は体を拭く様に言っていましたし、
学校から帰ったらすぐに、シャワーをさせていました。

実際にシャワーしないと汗疹・あせもになったりしていたので、
アトピーの人にとって、汗は大敵だと思っていた訳です。

ところが、ある病院の医師から

『もっと汗をかく様に』

『汗は天然の保湿成分になるんだよ』

と言われたのです。

阪南中央病院での取り組み

その先生が下さった冊子です

アトピーの治療方法

これは、『脱ステロイド』を入院させて行う事で有名な
阪南中央病院が患者さんに配布している資料です。

一時期、入院も必要かもしれないと考えて、情報収集していたので、
この病院の事も知っていました。

アトピーの患者さんの中では有名な病院です。
入院して治療出来るのは、阪南中央病院か土佐清水病院位でしょうか?

この冊子にはこう書かれています。

リハビリ(運動療法=運動)について

♦皮膚の治りを早めて再発を予防します。

♦ウォーキングや柔軟体操(ストレッチ)から始めるのが良いでしょう。

実際に入院生活では運動の時間が取ってあるそうです。


おすすめの運動

♦ウォーキング:話が出来るくらいの速さで、30分以上

♦ラジオ体操:真剣にやると丁度良い運動になります。

♦ストレッチ:柔軟体操は新陳代謝も高めます。

♦踏み台昇降運動:会談の一段目を登ったり下りたりします。

<ポイント>

ここでの運動の目的としては、薄っすら汗をかく事です。

『汗が天然の保湿成分になる』
という事なので、

シャワーで流さなくても良い位に、汗をかくことがポイントです。

我が家の取り組み

直射日光の紫外線は肌に良くないので、夜のウォーキングから始めました。

モクタールという真っ黒で炭の様な漢方薬を、顔に塗っている時も
あるので、人目に付かない夜のウォーキングが丁度良いです。 

娘と二人で近所の氏神様(神社)に歩いて行って
アトピーの完治を祈願するのが日課になりました。

一人では危ないという事もあり、親子で行きますので、
ウォーキングの最中に色々話も出来て良いコミュニケーションに
なっています。

雨の日などは、ストレッチとか階段で踏み台昇降運動を
やったりと、室内で出来る運動をすれば大丈夫です。

薄っすら汗をかくと、肌がしっとりして肌の状態も良くなって
来ていると感じます。

使っている、ヨガマットとストレッチポールです。

アトピーの治療を助けるストレッチ

スポンサードリンク

まとめ☆

今日は、保湿剤に頼るのではなく天然の保湿剤である汗をかく
事について書いてみました。

アトピーの方の間では保湿剤も体に良くないと考え、
『脱保湿』を勧める人もいるくらいですので、
もし、自分の汗が保湿剤になってくれたら、良いですよね。



乳化剤を使っている保湿剤の危険性付いてはこちらで書いています。
↓↓

我が家の娘には、この薄っすら汗をかく方法は合っていた様に思います。

運動には、新陳代謝を高める、ストレスを解消するなどの
様々な効能もありますので、是非試してみて下さいね。

ポイントは、『じんわり汗をかいて、洗い流さない』です。

洗い過ぎの功罪はこちらに書いています。
↓↓

アトピーには汗は大敵と思っていましたが、
汗が保湿剤の代わりになるという、
考え方を知って良かったな~って思いました。

みなさんも試してみて下さい!
もし、試して上手くいった、上手くいかなかったなど、
感想をコメント頂けたら嬉しいです。

☆ご意見・ご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事