梨花ブランド【メゾンドリーファー】名古屋タカシマヤゲートモールに行ってみた!


梨花名古屋 メゾンドリーファー


大人気モデルの梨花さんプロデュースブランド『MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)』が4月17日JR名古屋タカシマヤゲートモールにオープンしました!

初日は660人が並び、一番の人は前夜から並ぶという人気ぶりでした。私もオープン2日目に行って来ましたので、レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

梨花さんプロデュースブランド『MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)』基本情報

店名:MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)

場所:JR名古屋タカシマヤゲーツモール2階(名古屋市中村区名駅1)

営業時間:10時~21時

特徴:カフェも併設されたフルコンテンツのショップ

メゾンドリーファー開店2日目のレポ

私がショップに行ったのは開店2日目の19時にお店に着きました。やっぱり並んでいて、入店までに30分かかりました。

並んでいる間に、ニュース冊子と雑貨コーナーに入るための番号が書かれた紙をもらいました。お店内の雑貨のコーナーは狭いので、雑貨コーナーに入るには、お店の中に入ってからもさらに、番号が呼ばれるまで待たなくてはなりませんでした(入らなくてはならないわけではありません)

雑貨のコーナーへ入るのに、この日は20分程入るのに時間が掛かりました。

お店の中はとても広く、お洋服の他にもバッグや靴、アクセサリーが沢山ありました。その他には食器とベッドリネンがあります。

別のお部屋の様に区切られた空間には、下着やパジャマ、タオルなどがありましたよ。

さらに番号札で呼ばれて入る雑貨コーナーには、アクセサリーやお弁当箱、水筒、タンブラーなど沢山のかわいい雑貨ががありました!

どれもこれも本当にお洒落で、梨花さんのセンスの良さは本物だと思いました。それでなければ、これだけ注目されたり、熱く支持されたりしないですよね!

お店の一角には、スタイリストの風間ゆみえさんの手掛けるギフトサロンもありました。こちらも更に待ち時間がありました。

お店の中を見て回るだけで、待ち時間を含めて1時間半位かかってしまいました。そして会計するには、更に1時間並ぶということでした。

私は、人と待ち合わせをしていたので、会計で並ぶ時間がなく、今回は見るだけになってしまいました。残念です!

梨花さんとは?

梨花 メゾンドリーファー


梨花(りんか)
生年月日 1973年5月21日(43歳)
出身地 東京都
血液型 O型
身長 165cm
モデル実績 『JJ』/『CanCam』/『sweet』/『大人ミューズ』

梨花さんといえば、雑誌で着用したものが、即完売するなど影響力が大きく、「大人カワイイ」という言葉も生まれました。

そんな梨花さんが、2012年、ご自身がプロデュースするブランド『MAISON DE REEFUR』を代官山に立ち上げました。読み方は「メゾンドリーファー」です。以前から梨花のファッションに注目していたファンが殺到して話題になりました。

ネットの声

梨花ちゃん人形1,080円です♪
↓ ↓ ↓




限定バッグ素敵すぎる♡
↓ ↓ ↓




猫ちゃんのネイル可愛かった!
↓ ↓ ↓



[ad#100]

メゾンドリーファーが買えるサイト


メゾンドリーファーが購入できるサイトはコチラ!

まとめ☆

梨花 メゾンドリーファー


梨花さんは大人カワイイ路線をで支持されていましたが、ブランドたちあげ1年後の2013年、梨花自身が40歳を迎えたことや「大人カワイイ」に疑問を持った結果、ブランドコンセプトを「シンプルカジュアル」へと大胆に変更しました。

お子さんが生まれたことも転換の要因になったと、当時おっしゃっていましたね!

今までは「MAISON DE REEFUR 代官山本店」しかありませんでしたが、名古屋駅に出来たことが私も本当に嬉しいです!どの商品もみんな欲しくなるほど可愛いです!

まだまだ混むとは思いますが、みなさんもぜひお店に行って、梨花ワールドに浸ってみて下さいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする