レゴランド 名古屋 割引券 クーポン券 お得まとめ


レゴランドジャパン 名古屋 割引 お得

2017年4月1日にいよいよ【レゴランドジャパン名古屋】がオープンしますね!

オープンを心待ちにしている方も、多いのではないでしょうか?私もその一人です♪
子供の頃にレゴにお世話にならなかった方はいないのでは?というくらいメジャーなおもちゃの『レゴブロック』。

そのレゴの世界観をそのままテーマパークにしてしまった『レゴランドジャパン』のオープンが待ち遠しいですね。

今日はそんな『レゴランド ジャパン』にお安くお得に行く方法がないかをまとめます。

スポンサーリンク

レゴランド ジャパンとは?

レゴランド ジャパンの基本情報についてはこちらにまとめてあります。
 ↓↓↓


お得にレゴランドに行く方法

では、さっそくお得にレゴランド ジャパンに行く方法です。
レゴランドジャパン 名古屋 割引 お得

ヤフオクでチケットを探す

これはレゴランドに限らないのですが、『ヤフオク』でチケットを探してみるという方法があります。
ヤフオクで『レゴランド 名古屋』と検索すれば、色々と出てきます。その時々で違いますが企業が配布した招待券などをお得にゲットできる時もあります。

年間パスポートを購入する

レゴランド・ジャパンの入場料金は、
こども(3~12歳):¥5,300(税込)
おとな(13歳以上):¥6,900(税込)です。

レゴランド・ジャパンの年間パスポートの料金は、
こども(3~12歳)13,300円(税込)
おとな(13歳以上)17,300円(税込)です。

年間3回行かれるなら年パスの方がお得になります!

レゴランド ジャパン 入場券 割引券はある?

今のところ入場券の割引やクーポン等は見かけないですが、そのうちに出てくると思います。
情報が入りましたら、ドンドン追記していきますね。


スポンサードリンク

レゴランド入場券購入の裏技

レゴランド・ジャパンのチケットは、セブンイレブンのネットショッピングで購入できます。
店内のマルチコピー機を操作し、レジにて精算時にチケットの受取りができます。

セブンイレブンでチケットなどを購入する時は、支払いを『nanaco』でするという裏技があります。
これは、クレジットカードでnanacoへのチャージをし、チャージ時のクレジットカードのポイント貰うという技です。

nanacoのポイントは付かないけど、クレジットカードの方のポイントが貯まるんです(ややこしいですね)

ご存知ですでにやっている方も多いですが、これは、セブンイレブンでnanacoで支払えるものすべてに使える『技』ですので、やってみたい方は『nanaco クレジット チャージ お得』とか入れてやり方を調べてみて下さいね。

私は固定資産税や大学入試の模試代金などをクレジットチャージした、ナナコで支払ってポイントをゲットしています。レゴランド ジャパンのチケット代にも使えますので、お試しくださいね。

セブンイレブンでチケットを購入する

セブンイレブンで購入できるのは、1Dayパスポートと年間パスポートになります。コンビニではセブンイレブンのみの取り扱いです。

チケットの購入方法は、セブンイレブンの店内にあるマルチコピー機から
<トップメニュー→セブンチケット→レジャー>と進みます。

4月1日~4月10日入場分の子どもチケットには特典として、特製ステッカーが付いてきます。※特製ステッカーは、パーク内「Big Shop」にて引き換えとなります。

セブンチケットは事前登録すれば、ネットから『レゴランド ジャパン』のチケットが買えます!
セブンチケット公式サイトはこちら

※混雑時・入場制限時でも、ご入場できます。とのことですので、当日チケットブースに並ばなくても良いだけでも、お子様連れには助かりますね。

スポンサードリンク

まとめ

今日ご紹介したレゴランド ジャパン名古屋にお得に行く方法は、他のテーマパークに行く時も置き換えられる方法になっていますので、参考になさってみて下さいね。

レゴランドジャパン名古屋のオープンが待ち遠しいですね!

みなさんが気になる、レゴランドとメーカーズピアのアクセスと駐車場についてまとめてあります。

おわりに

名古屋港周辺にはたくさんの観光スポットがあります。ぜひ色々散策してみて下さい。

名古屋の観光については楽天たびノートが地図や施設の時間など詳しいです。
施設名で検索できるようになっているので、便利に使えます。名古屋の観光地の人気ランキングもあって、面白いです♪

名古屋の人も使てみてね。意外なスポットもあって使えます!
 ↓↓↓
楽天公式サイトの『楽天たびノート』を見てみる



レゴランドはオープン初日から、悪評がスゴイです!なぜなのかまとめました!
 ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事