レゴランド火・水曜休園で苦情?!知らずに年パス購入!何が問題?


レゴランドジャパン 名古屋 割引 お得


レゴランド・ジャパン(名古屋市港区)が6月以降、火曜日と水曜日を休園日することが波紋を呼んでいます!

年間パスポートを購入する時点では、はっきりと休園日があることは節政されていなかった気がします。ある日レゴランドのホームページの営業カレンダーを見て気付きました。

なので、当ブログでも休演日がある事を記載していました。

休園日は6月からです。普通は休演日があるからといって、あまり問題にならないかと思います。問題になっているのは、休演日があることを知らずに購入した、年間パスポート購入者がいるかもしれないということです。

レゴランドジャパンの休園日について詳細をまとめます。

スポンサーリンク

レゴランドの休園日

レゴランドジャパンの休園日の設定は下記のようになります。

年内の休園日はいずれも火曜日と水曜日で、閑散期を中心に6月、7月、9月、11月、12月の計34日。6月と9月はすべての火、水曜を休園となります。

広報担当者は「家族での来場が難しい平日、雨の多い時期を中心に設定した」と説明。海外のレゴランドでも週に二日程度の休園日を設定したり、雪の多い地域では冬季に数カ月単位で休園したりする例があるということです。

運営会社によると、遊具類のメンテナンスと従業員の休日確保が主な目的なのだそうです。

 

レゴランド休園日何が問題?

レゴランドやパンは、休園日は開業前からホームページ上で告知しているそうですが、年間パスポートの早期購入者を中心に休園日を知らないまま購入した方がいるとみられ、波紋が広がりそうです。

年間パスポートを事前に売り出していた時は、休園については全く触れられていなかったと、記憶しています。

その時はホームページもまだ中身がない状態でしたので、告知はされていなかったと思います。

国内の大型テーマパークでは、東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)とユニバーサルスタジオ・ジャパン(大阪市)は原則的に休園日を設けていません。
しかし、休園日のある施設も多いですから、休園自体は問題はないと思います。

まとめ☆

影響は休園日の存在を知らずに購入した人に限られますので、一般の方にはあまり関係のない話ではあります。
しかし、後出しでこのような報道がなされると、レゴランドの印象が悪くなりますね。施設は素晴らしいだけに、運営側の不手際が残念なところですね・・。

私はレゴランドが出来るのをずっと楽しみにしていたので、ホームページも開園前からチェックしていましたが、オープン直前までスカスカのホームページでした。今はやっと何とか最低限の体裁は保っていますが・・。

休園日の告知も含めて、レゴランドには、もう少しサイトを分かりやすくして欲しいものです。

これから行かれる方は休園日に行かないように注意は必要ですね!

そうは言っても『レゴランドジャパン』のことはこれからも応援していますし、また行きます!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク