可愛すぎ!世界最小の鹿【プーズー】が埼玉県こども動物自然公園に!

世界最小の鹿 プーズー シカ


みなさんは、「プーズー」って鹿を知っていますか?

「プーズー」は、チリ南部とアルゼンチンの一部に生息するシカの仲間で、
絶滅危惧種に指定されてる、世界最小のシカです。
体長約80cm、体重約9kgのシカ科最小種なんだそうです!

その「プーズー」4頭がチリ共和国からやってきました。
12月4日から埼玉県こども動物自然公園で、一般公開されています。


プーズーが 希少動物保全のための国際的な動物交換プログラムに基づいて
日本に来ました。オス・メス2頭ずつの計4頭が、この夏には到着していたそうですが、
神経質な動物のため、新しい環境への順応に時間をかけて満を持しての公開です。

輸送を担当したのは、阪急阪神エクスプレス。チリ側で出国前に30日間の隔離、
検査を経たうえで、サンチアゴを出発しました。

チリから日本へは直行便がなく、オランダのアムステルダムを経由して成田空港へやってきました。
到着後も家畜防疫官による機内での検査、更には横浜の動物検疫所での15日間に渡る係留の後、ようやく自然公園への引っ越し完了したそうです。


プーズーの動画です!可愛いですね~♪



プーズーに会えるところは、

埼玉県こども動物自然公園:http://www.parks.or.jp/sczoo/news/index.html

人って小さいものが好きなんですよね!柴犬位の大きさなのかな?
赤ちゃんはこんな感じなんだって!可愛すぎ。日本でもベビーが生まれたらいいですね♪
世界最小の鹿 プーズー シカ
早く実物のプーズーたちを見てみたいです。みなさんも会いに行ってみて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク