メイカーズピア 撤退店舗名はどこ?8月末で3店舗撤退いよいよ危ない?!


メーカーズピア オープン テナント


名古屋のレゴランドに隣接する『メイカーズピア』内の店舗のうち、8月末で3店舗の閉店撤退が決まりました。閉店するのがどこの店舗なのか気になるところですね!!
今日はメイカーズピアで閉店の決まった店舗はどこなのか?閉店撤退理由などについて分かっていることをまとめます。

スポンサーリンク

メイカーズピア3店舗が閉店どこの店舗?

メイカーズピアでは3店舗が8月末に閉店すると発表されましたが、どこの店舗なのでしょうか?

8月末まで営業するからか、どのお店が閉店になるか発表されていません・・。閉店されるとなれば一度行ってみたいとか、もう一度行っておきたいとかの需要もあるかと思うのですが、発表はされていないのです。

メーカーズピアではオープン2か月で撤退したお店があり、大きく報じられました。
こちらで、記事にしています⇒レゴランド隣接の商業施設『メイカーズピア』2か月で閉店

2017年5月22日に撤退したお店は、シーフード料理のお店「SEA GRILL BANQUET(シーグリルバンケット)メイカーズピア店」でした。

当初6年契約での出店がたった2か月で撤退しましたね。このシーフード料理店は名古屋市の金山駅前に7月1日に移転しました。

メイカーズピアで撤退が相次ぐ理由

メイカーズピアで撤退が相次ぐ理由としては、以前も書きましたが、立地の問題が大きい気がします。金城ふ頭は名古屋市民が行くにしても不便です。おまけに駐車料金が掛かりますから、わざわざ行くならよっぽどの魅力がないと行かない場所です。

なので、結局は『レゴランド頼み』になる訳ですが、そのレゴランドが不人気なので仕方がないですねー。

レゴランドが年間パスポート購入者以外の再入場を認めていないので、レゴランドの来園者がお昼時や待ち時間でも流れてこない。レゴランドが当初なかった休園日を設けたことなどから客足が伸び悩んでいる。レゴランドが高いのでメイカーズピアで使うお金が残っていない、などなどレゴランドがらみの理由はたくさんあります。

そもそも、レゴランドありきの計画だったので、レゴランド自体が四苦八苦している状態では、経営は厳しいのではないでしょうか?

メイカーズピアでは、開業5カ月で当初の53店舗のうち4店舗が撤退することになります。

まとめ☆

メイカーズピアの今回の撤退は残念ですね。しかし、レゴランドが夏休みでも入場者数が伸びていないのか、再度値下げするなど迷走していますので、まだまだこういった撤退や閉店の話は出てくる気がします。

メイカーズピアの経営母体は『モリコロパーク』にできるジブリの公園にも名乗りを上げていましたが、愛知県知事は???だったようですね。まずはメイカーズピア単体で魅力のある施設になっていく工夫が求められますね。

9月になれば撤退の店舗は分かるでしょうが、また、何か分かりましたら追記しますね。

愛知県は「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」など数々のアニメ映画で知られるスタジオジブリの「ジブリパーク」をモリコロパークに誘致し大筋で合意しているようです。オープンは2020年代を目指しているようですから、メイカーズピアやレゴランドにも頑張って欲しいです!!

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの記事
SNSフォローボタン
スポンサーリンク