名古屋でお花見に行く! 2017 おおすすめ5選 開花予想も


お花見 名古屋 2017


春といえば『お花見』ですね!桜の花の命は短いからなのか、別れと出会いの季節だからなのか、日本人にとってお花見は特別なものですね♪

今年も満開の桜の花を求めて、お花見に行きましょう!

今日は名古屋のお花見スポットのご紹介をします。アクセスや料金、駐車場の有無からお花見に持っていくと便利な物までまとめます。

2017年のさくらまつりの日程もまとめていますので、2017年にお花見に行かれる方は参考にして下さい。開花情報も随時更新していきます。

スポンサーリンク

名古屋のおすすめお花見スポット

名古屋のお花見スポットとして、鶴舞公園、名古屋城、名城公園、山崎川、平和公園をお勧めします。
場所やアクセス方法、駐車場などについて詳しく見ていきましょう!

鶴舞公園

まずはじめにご紹介するのは鶴舞公園です。つるまいではなく、つるまこうえんと読みます。


お花見 名古屋 2017
 
「日本さくら名所100選」にも選ばれている、名古屋市内の人気スポット。ソメイヨシノを中心に約750本の桜があり、お花見のシーズンには、ぼんぼりが灯されます。

毎年『鶴舞公園花まつり』が行われますし、ライトアップもされ、しかも無料なので大勢の花見客が訪れます。

【住所】
愛知県名古屋市昭和区鶴舞1

【休園日】
無休

【入園料】
無料

【電話番号】
052-733-8340(名古屋市緑化センター)

【アクセス】
JR鶴舞駅・名古屋市営地下鉄「鶴舞駅」から徒歩すぐ
名古屋高速吹上西出入口から1km5分


【駐車場】
あり/180台/30分180円、利用は8時45分~21時30分、北駐車場は2017年4月以降工事のため台数減少
お花見シーズンは満車のことが多いですが、都会ですのでコインパーキングは多いです。

さくらまつりとライトアップ

期間:2017年3月24日(金)~4月6日(木)


■夜桜・ライトアップ
期間:2017年3月24日(金)~4月6日(木) 9日まで延長の可能性あり。
時間:18時~21時30分  

場所取りのルール

鶴舞公園は24時間入れますが、場所取りのルールがあります。シートを敷いただけで無人の場合は、公園の人によって撤去されます。
どなたかがいないといけません。石や杭、ロープなどを使った場所取りはできません。

名古屋城

名古屋の観光スポットの名古屋城には、ソメイヨシノやシダレザクラなど約1,000本が咲き誇ります。

お花見 名古屋 2017

名古屋城と桜を一緒に見られるので、桜の季節は人気です。写真などを撮っても素敵ですね。名古屋城は入場料500円を支払って敷地の中に入らないとお城はほとんど見えません(城の北側のお堀からなら見えますが、あまりきれいではありません)

入場料がいるのが難点といえば難点ですが、その価値は十分にあります。
桜の開花シーズンに合わせて「名古屋城 名城桜まつり」開催されます。祭り期間中は名古屋城がライトアップされます。昨年は3月27日から4月12日まで開催され、夜桜期間は開園時間が延長され20時まで(最終入場19時)となります。

昼間も良いですが、ライトアップされた名古屋城と桜も素敵です。

【住所】
愛知県名古屋市中区本丸1-1

【営業時間】
9:00~16:30 ただし、天守閣・本丸御殿へのご入場は午後4時まで

【休館日】
12月29日~1月1日
【観覧料】
大人¥500、名古屋市内高齢者¥100、中学生以下無料

【電話番号】
052-231-1700

【アクセス】
名城線 「市役所駅」下車、7番出口より徒歩5分
名古屋市営地下鉄鶴舞線浅間町駅下車 1番出口より徒歩15分
名鉄瀬戸線東大手駅下車 徒歩15分

【駐車場】
駐車場520台。30分毎に180円

正門前駐車場 普通車319台、二之丸東駐車場 普通車202台

2017年の「名古屋城 名城桜まつり」の日程が発表されましたら追記します。
名古屋城はお花見の宴会はできません。屋台も門の外に少しあるだけです!敷物を敷いて飲んだり食べたりのお花見をしたい場合は、次にご紹介する『名城公園』が良いです。

名城公園

名城公園は名古屋城に隣接する公園です。都心なのに広大な敷地を持ち四季折々の花が楽しめます。

お花見 名古屋 2017

桜の時期の『お花見』には絶好のスポットです。名古屋城は敷物を敷いてのお花見は出来ませんし、有料ですが名城公園は無料で、敷地も広いのでおすすめです。芝生ジョギング・サイクリングコース花壇・花畑もあり、自転車のレンタルもあります。

【住所】
愛知県名古屋市北区名城1丁目2

【営業時間】
9:00~16:30(名城公園フラワープラザ)

【休園日】
名城公園フラワープラザ:毎週月曜日(祝日の場合はその直後の平日)、毎月第3水曜日(祝日の場合は第4水曜日)、年末年始

【入園料】
無料

【電話番号】
052-911-8165(名古屋市北土木事務所)

【アクセス】
地下鉄名城線:「名城公園」駅より徒歩2分。「市役所駅」からも約8分程で歩けます。
車:名古屋高速楠線「黒川」ICより約3分。

【駐車場】
名城公園北園駐車場

使用時間: 4月~10月 8:00~21:00 11月~3月 8:00~18:00
利用料金: 30分 180円
台数:76台


駐車場は76台ありますが、お花見の季節にはすぐにいっぱいになってしまいます。名城公園の周辺道路は、土日・祝日は無料で駐車が出来ます。平日も8時~11時だけが駐車禁止です。ずらりと車が並びますがたまに空いています。

交差点近くと横断歩道の近くは終日駐車禁止です。駐車できる時間も間違えると、「駐禁ステッカー」を貼られますので、よく確認してくださいね。

駐車場が空いていない時は、名古屋城の駐車場に停めて10分か15分ほど歩けば着きます。名城公園は開放的でお子様でも安全なのでおすすめのお花見スポットです。

山崎川

山崎川は名古屋市内を流れる川です。この川沿いには約600本のソメイヨシノが咲き誇ります。

お花見 名古屋 2017

川沿いを散歩しながらお花見できるスポットです。「日本さくら名所100選」にも選ばれています。石川橋から新瑞橋までの2.8キロメートルの両岸には約600本のソメイヨシノの並木が続きます。「鼎小橋(かなえこはし)」付近では桜の季節にはライトアップされ綺麗です。

周辺には駐車場はありませんが、コインパーキングはそこかしこにあります。川沿いをゆっくり散策しながら桜を楽しめます。

お花見 名古屋 2017

【さくらまつり】
期間:2017年3月下旬~4月上旬
時間:18時30分~21時
【住所】
愛知県名古屋市瑞穂区田辺通3丁目他、山崎川沿地図
【電話番号】
052-831-6161(緑政土木局瑞穂土木事務所)
【アクセス】
桜通線「瑞穂区役所駅」より徒歩約15分
どこを始点にして歩くかによって最寄駅は変わります。

スポンサードリンク

平和公園

平和公園の広大な園内には「桜の園」と名付けられた一角があり、春には約2300本の桜が咲き誇るります。

お花見 名古屋 2017

芝生が広がるメタセコイア広場は、お弁当を広げてお花見を楽しむのに最適の場所です。とにかく広いので、ボール遊びやバドミントンなども楽しめてしまいます。池などもありますので、桜を見ながらの散歩も楽しめます。市民に人気のお花見スポットです。

【アクセス】
地下鉄名城線 自由が丘駅から、徒歩で約20分

【駐車場】
駐車場は公園内にいくつかあります。

2017年の愛知・名古屋の開花予想

2017年の名古屋の桜の開花予想が、3月8日に日本気象協会から発表されました!
それによりますと、愛知県の開花予想日は、


日本気象協会の開花予想は3月27日(月)だそうです。

ウエザーマップの開花予想日は3月28日(火)となっています。

満開日と見頃は?

満開予想日は、例年4月上旬ですが、


日本気象協会の桜の満開予報日は4月5日(水)です。


ウェザーマップの桜の満開予想日は4月6日(木)です。

追記:名古屋地方気象台は3月28日、さくら(そめいよしの)の開花を宣言しました!
満開予想日は4月6日(木)となります!


毎年、天候によって1週間ほど前後することもあります。

まとめ

名古屋には有名なお花見スポットが沢山あります。ご紹介したスポットはそれぞれに特徴があります。市内ですので開花時期は同じになりますが、色々お出掛けになってみると楽しいと思います。
 
2017年に名古屋でお花見したい方の参考になれば嬉しいです♪

おわりに

名古屋にはたくさんのお花見スポットがあります。ぜひ色々散策してみて下さい。

名古屋のお花見については楽天たびノートが詳しいです。地図や施設の営業時間、料金などが詳しく載っています。
施設名で検索できるようになっているので、便利に使えます。名古屋の観光地の人気ランキングもあって、面白いです♪このサイトは本当に使えるのでおすすめです。

名古屋の人も使てみてね。意外なスポットもありますよ!
 ↓↓↓
楽天公式サイトの『楽天たびノート』を見てみる



もうす母の日ですね!プレゼントは何にしましょうか?
 ↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事