ベッドのきしみ防止・すぐ解消!

ベッドのきしみ防止 解消

金属製のパイプベッドを使ていて、ギシギシというきしみに悩まされてはいませんか?
我が家のパイプベッドは購入直後から、すごい音できしみ、眠れないほどでした。

あの、ギシギシ音は本当に不快ですよね!

何か良い方法はないかと色々考えて、良い方法を考え付きましたので、ご紹介しますね。
家にあるもので簡単に試せますので、やってみて下さい!

スポンサーリンク

お好きな所からお読みください

ベッドのきしみを解消する方法

ベッドのきしむ音が気になった場合に、まず試して頂きたいのは、ねじを締め直すことです。
ネジを締め直しても、きしむ音が直らない場合は、次の方法を試してみて下さい。


消しゴムを用意します。消しゴムをカッターで半分に切ります。
ベッドのきしみ防止 解消

目打ちやキリなどを使って真ん中に穴を開ける。ドライバなどで穴を大きくする。
ベッドきしみ防止 解消


ネジに通し、写真の様に接続部分にはさむ(かます)。
ベッドのきしみ防止 解消

やることは、これだけです!

まとめ☆

このベッドが子ども部屋用に購入したもので、とても気に入っていました。
でも、きしむ音が大きくて不快なので、買い替えをしようと検討していました。

ある時、高級メーカーのパイプベッドを見た時に、『なぜ、このベッドはきしまないのか?』と疑問に思いました。
そして、接続部分に何かがかませてあるのを見ました。触ってみたところ、柔らかいゴム状のもので、弾力が消しゴムに似ていると思いました。

そこで、家にあった消しゴムをスライスして、接続部分に挟んでみました。そると、ピタリと音がやみました。
まさに『やったー!』といった感じでした!

見た目は多少悪いですが、遠目に見たらあまり気になりません。
ベッドのきしみ防止 解消

もし、できればラバーなどのゴム系の素材を加工した方が、丈夫かもしれませんが、まずは『消しゴム』で音が解消するか試してからでも良いかと思います。

自分で出来る、かんたんな方法でベッドのきしむ音が解消できますので、ぜひ試してみて下さいね!

本当に安眠できるようになりますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする