『刑事ゆがみ』第2話あらすじ・ネタバレ 視聴率と感想まとめ!


刑事ゆがみ 動画 無料

フジテレビ系ドラマ、木曜劇場『刑事ゆがみ』の放送がスタートしましたね!「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ/浅野忠信)と「正義感強い真面目刑事」・羽生虎夫(はにゅう・とらお/神木隆之介)の凸凹バディが難事件を解決する刑事ドラマ『刑事ゆがみ』。

このドラマはかなりやばいです!本当に面白いです。初回の視聴率こそ振るいませんでしたが、この先話題になってくること間違いない作品なのではないでしょうか?

今回は刑事ゆがみの第2話のあらすじやネタバレや視聴率などを書いて行きますね♪

刑事ゆがみ第2話の放送日程は?

刑事ゆがみ第2話の放送日程は


2017年10月19日(木)22時~22時54分放送です。

刑事ゆがみの視聴率は?

初回の視聴率は7.6%でした。

前クールのセシルのもくろみを超える好発進だったようです。

刑事ゆがみ第2話あらすじ

うきよ署強行犯係の弓神(浅野忠信)は、相棒の羽生(神木隆之介)らとともに、中学校の国語教師・早杉千里(水野美紀)が襲われた強姦未遂事件の捜査を始める。事件は、千里が自宅アパートで仮眠中に、窓から侵入した男が彼女を襲おうとした、というものだった。

そこに、千里が勤務する中学校で教育実習をしていた大学生・打越将也(中川大志)が訪ねてきて、犯人と争いになったのだという。
千里は、犯人が振り回した花瓶で右腕を負傷。犯人を追おうとした打越は、花瓶の水で足を滑らせてベッドの角で頭を強打し、意識不明の重体で病院に搬送されていた。

だが、千里は、事件を忘れたい、といって被害届も出さず、捜査協力を拒んでいた。菅能(稲森いずみ)は、法改正で強制性交等罪の非親告罪化が決定したことを千里に告げて捜査を開始する。

が、千里の教師という立場も考慮し、不法侵入と傷害事件として捜査するよう指示する。

一方、千里と打越の経歴を調べた弓神は、ふたりが教師と教え子の関係性だったことに気付く。

ほどなく、現場に残されていた足跡から犯人の靴が特定され、ある人物が捜査線上に浮かんでくる…。

2話のゲストは?

刑事ゆがみ ゲスト

水野美紀・斎藤工・中川大志

刑事ゆがみ第2話のネタバレ、感想

弓神(浅野忠信)は、相棒の羽生(神木隆之介)のコンビは最高ですね!弓神のゆるさと羽生の真面目さの対比が面白い!名コンビ誕生ですね。
弓神が羽生におにぎりを買ってきてもらって、「70円」と請求されたのに、かわすあたりのやり取りが最高に面白かった。

年増の女性教師と生徒の道ならぬ恋。先生は生徒を愛していたが、体を求められても応えない。

その理由が、モテる若い彼氏に処女だと気づかれたくないからという、なんとも切ない理由からなのです。それで、一度経験しておこうと別の男性に依頼して関係を持とうとすることが、事件のきっかけになってしまうのです。って、ネタバレ書いていますが・・。

中年教師と息子の母のシーンなど見どころ満載で、お母さんの気持もわかるわ~と思わず共感してしまったり。

でも、2話の一番のみどころがは、斎藤工の役どころ・・。斎藤工の演技と神木隆之介のリアクションが面白かったです。まだ、見ていない方は無料でみれますので、見てみて下さいね♪

刑事ゆがみ1話から最新話まで動画を無料で見る方法はこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする