名古屋駅で新幹線の回数券を自販機で安く買える金券ショップ場所と買い方!名駅近くで便利

名古屋駅で新幹線の回数券を買える金券ショップ

みなさんは、新幹線を使用してどこかへ出かける時に、
回数券を利用したことがありますか?

私はこのところ、新幹線を利用する用事が立て続けにありました。
少しでも節約するために、金券ショップで新幹線の回数券を購入して、
節約しようと思ったのですが、ネットで検索してもあまり情報がありませんでした。

出来れば名古屋駅に近くて、朝早くからやっている自販機
そんな条件で探して、見つけた自販機を利用した感想と、
利用の仕方をまとめます。

初めてだと何でも不安ですものね。
切符を自販機で買うことも、 一度経験してしまえば何てことはなく、すぐに慣れます。

今日は名古屋駅で、新幹線の回数券を買える場所と、買い方使い方
まとめます。

スポンサーリンク

名古屋で新幹線の回数券が買える金券ショップは?

私が利用している金券ショップは『伊神切手社』です。
場所は、『エスカ』と呼ばれる名古屋駅の地下街にあります!

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

新幹線の改札口の出たところに、待ち合わせ場所で有名な『銀時計』があります。
その、横に外に出られる出入り口があります。
出るとすぐに『エスカ』の文字と、地下へ降りるエスカレーターがあります。

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

エスカレーターを下りたところに、『エスカ』の地図があります。
『伊神切手社』は向かって右手側の中央あたりに、店舗と自販機があります。

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

自販機での切符の買い方

こちらが自販機のスペースです。
4台の機械が並んでいます。

新幹線の回数券は手前側が上り(東京方面)
手前から2台目が下り(大阪方面)になります。

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

機械を操作して切符を買ってみましょう!
タッチパネルで行き先をタッチします。
自由席と指定席がありますので、間違えないように選びます。

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

選んだ切符が合っているかを確認し、枚数を押します。
往復なら2枚ですね。

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

購入する切符の行き先種類枚数が合っていたら『購入する』を押します。
あとは現金を投入するだけです。

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

すると、このような封筒に入った切符が下から出てきます。
領収書が必要でしたら、ボタンを押せば出てきます。

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

東京方面の画面です。

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

JR,名鉄など

図書券、グルメ券、映画観賞券など

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

自販機の営業時間と注意

自販機の営業時間7:00~22:00
自販機を利用するために並んでいる時もありますので、当日に購入する場合は 時間に余裕を持った方が良いです。

列があっても自分が使いたい自販機は、空いている場合がありますので、
確認しましょう。

自販機で買えるものと値段

名古屋駅で新幹線の回数券を買える金券ショップ

名古屋⇒新大阪 指定席回数券

『のぞみ』普通車指定席 6,560円⇒5,750円 

片道810円のお得!

営業時間中は店舗で購入

公式URL:http://www.igami.co.jp/shop.html

店舗の営業時間9:00~20:30 

店舗が開いている時間は、店舗での購入もできます。
(自販機の角を右に回ったところにあります)

名古屋でs新幹線のチケットが買える金券ショップ

まとめ☆

回数券は一枚から買えますし、自販機なら朝7時から購入できるので、
とても便利です。

機械の操作自体は3分もかかりません。

『伊神切手社』自体も新幹線の改札から近いので、使い勝手が良い
お店です。

新幹線の切符を購入しましたら、駅の窓口に行って
座席指定を取る必要があります。
自由席ならそのまま改札を通って大丈夫です。

少しの節約ですが、コーヒー一杯くらいは飲めますので、
私はよく『伊神切手社』を利用します。
自販機も最初は戸惑うと思いますので、このブログを参考にして、
やってみて下さいね。

新幹線の他にも、図書カード、ジェフグルメカード、映画鑑賞券など
多様な商品が自販機で買えます。

積み重なれば結構大きな節約になると思いますので、
金券ショップの自販機を積極的に利用しましょう! みなさまの参考になれば嬉しいです。
不明な事は伊神切手社・エスカ店に聞いてからお出掛けくださいね。
まれに、切符が売り切れている事があります。
電話:052-451-2868です。
☆ご意見・ご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク