プリンターのインク 値段が安いのは?交換時期早すぎ!節約方法教えます

エプソンのインク代を節約する



年賀状の発売時期になると、年賀状の作成が気になりだしますよね。私は、年賀状の作成はぎりぎりにならないと、取り組まない派でしたが、新しく自分専用のプリンターを自分の部屋に買ってから、サクサクと作れる様になりました。


さて、プリンターといえば、インクが必要ですよね!純正インクってなんであんなに高いのでしょう(涙)

少しでもインク代を節約したい!!そこで、今日は生活防衛のために、私がしているインク代を安く抑える方法を教えます。

スポンサーリンク

インク代は高い

まず、年賀状といえばプリンターが必要です。プリンターもどんどん進化していますね!
私は、自分専用のプリンターを楽天で買ったので、超ご機嫌なのですよ♡
買ったのはこちらのエプソンのプリンター。
エプソンプリンターのインク代節約 互換性インク
楽天で EPSON カラリオを見てみる

軽くて持ち運びも楽で、設定も操作も簡単です。普段はコピーの他にクーポン券を印刷するとかにサクッと使っています(笑)
あと、一番うれしいのはDVDのレーベルをコピーして印刷できる機能があることです。こんなに機能が満載のプリンターが、2万円弱で買える時代になりました。

このプリンター本体は、2万円もしませんが、純正インク(品番IC6CL80L)は、楽天最安値で、6,480円(税込み・送料込み)と超高いです!


⇒楽天で純正インクを見てみる


この様に、プリンタ本体を安く売って、インクで儲けるというのが、今のプリンタメーカーの戦略のようですね!年賀状を作るには、結構な量のインクを使用しますから、少しでも節約したいところですうよね。

プリンターのインクを安く買う

インクは純正品を買うように取扱説明書にも書いてありますが、高すぎる!(怒という訳で私は楽天でインクを買っています。互換性インクと言われるものです。

いつも買っているインク堂の互換性インクは
2,650円(税込み・送料込み)と純正品の半額以下です。


私はさらにお得な福袋を買います。
インク代節約 エプソン 互換性インク


福袋は3,000円です。中身は自分で指定出来てお得です。見た目、機能ともに純正品と遜色なく感じます。
インク代節約 エプソン 互換性インク

⇒楽天で互換性インクの福袋売り場を見てみる


楽天で買い物する時に嬉しいのは、買った人のレビュー(感想)があることです。
レビューの良いものを買うのが鉄板です!

検索してヒットした商品を、レビューが高い順に並び変えることができますので、レビューの高い商品を選べば安心です。
インク代節約 互換性インク


このインクをプリンターにセットすると、純正品ではありませんが良いですか?的なメッセージが出ますが、OKを選択して使って大丈夫です。今のところ不具合はないですし、印刷の出来にも満足です。

メーカーは一度でも純正品を使ったら、修理対象外の様なことを言っていますが、今はプリンターは安く買えるので、壊れたら買い直せば良いかなと思います。

そこは、あくまでもご自身の判断で、互換性インクを使うか決めて下さいね。

スポンサードリンク

まとめ☆

あろうことか私は年賀状を5種類作ります。家族4人別々のデザイン+主人の実家の分の5種類です。インクも減るはずですよね。
年賀状が発売されたらすぐに取り掛かりますよ~。

それと、年賀状は金券ショップで買うと節約になりますよ。郵便局員の方が販売のノルマが達成できずに、自腹で買って金券ショップに売っていますので・・・。私は、郵便局員の旦那さんを持つ友人から、お付き合いで買っています。クーーッツ!金券ショップで買いたいよ~(涙)まあ、お付き合いも大事です。

そんな訳でインク代だけでも節約したいと思っています。私のプリンターはエプソンですが、キャノンでもブラザーでも互換性インクはあります。

私はインク堂さんが良かったので、多分ずっとインク堂さんで買いますが、他にも沢山扱っているところはあります。


インク代を半額以下に節約する方法でした♪年賀状を作るみなさんの参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事