お風呂に入らない方が肌がきれいになる!驚きの【脱風呂】の効果


bathtub-1078929_960_720

みなさんは、毎日お風呂に入りますか?それとも一日おきですか?
湯舟に入りますか?それともシャワーだけでしょうか?

毎日湯舟に浸かったり石鹸で洗ったりしない方が、 肌の為には良くて
美肌になるって知っていましたか?

湯舟に入る習慣は日本人特有のもらしいです!

今回は脱風呂は肌の為に良いか?について考えてみましょう!

スポンサーリンク

毎日お風呂に入りますか?

日本人がほとんど毎日入浴するのに対して、ニューヨークで30%、フランスでは17%
しか毎日入浴する人はいないというデータがあります。

湯舟に浸かる習慣は欧米諸国にはありませんし、中国や韓国、
台湾といったアジアの国にもなく日本特有の文化の様ですね。

美容に良いと思っていたお風呂の入り方が逆に良くないとしたら?

湯舟に浸かるならお湯の温度に気を付けて

入浴中は温熱効果によって全身の血流が改善します。湯舟に浸かるのは疲労回復に
効果的ですね。
一日の疲れはお風呂で取らなくっちゃ!って方も多いかもしれませんね。

お肌ためには、お湯の温度は38-40℃が効果的な温度です。

高い温度だと皮脂が落ち過ぎて、肌を乾燥させてしまいます。


また、あまり長く湯に浸かっていると、皮膚の保湿成分が溶け出してしまい、
美容面では逆効果なこともあります。ぬるい湯でも20分以内とするとよいでしょう。

その石鹸は必要ですか?

汚れを落とそうとゴシゴシと皮膚を強くこすると、皮膚の表面にある角質が
取れすぎて皮膚を傷めることになります。

また、洗う時に使うボディーソープや石鹸も種類によっては界面活性剤や
香料が入っていて、肌にダメージを与えてしまいます。

出来ればボディソープでは無くて、純石鹸が肌に優しいです。

タモリ式入浴方法

タレントのタモリさんの入浴方法は、身体を石鹸・ソープで洗わず、ただ15分程度湯舟に 浸かるだけというものです。それで身体の汚れの80%は落とせるとテレビで語っています。

脱風呂 タモリさんの風呂
 

福山雅治さんやローラさんもタモリ式でボディソープを使わない入浴方法だそうです。
三人とも美肌で、羨ましいほど見た目若いですよね!

福山雅治さんもタモリ式入浴法

福山雅治さんがタモリ式入浴法を実践している事がわかったのは、2010年11月22日に放送された『笑っていいとも!』でのこと。テレホンショッキングに出演した福山さんは、トークの中でタモリ式入浴法を実践していると話しました。

福山雅治さんもタモリ式


100人中1人を当てるコーナーでは「タモリ式入浴法」を実践している人を予想しましたが、2人が実践しており残念ながらストラップは手に入れられませんでした。


タモリさんと福山雅治さんが石鹸やボディーソープを使ってないのは、乾燥肌だからと言っていました。乾燥肌で石鹸とか使うと痒くてしかたないので、試しに石鹸を使わずにタオルとかで洗ったら、乾燥肌もだいぶ良くなったみたいです。

ボディソープを使わない洗い方は?

私はもう何年も前からボディソープは使わない様にしています。そして、湯舟には浸からないのです。 湯舟に浸からない理由は、熱いお湯だと皮脂を取りすぎてしまうから。

かといってぬるいお湯で 体を温めようと思うと長時間入らないと温まらないので、時短の為にもシャワーのみです。

洗い方は体の部分によって石鹸をつけて洗う所、石鹸なしで洗う所を決めています。ほぼシャワーのお湯で汚れは落ちている気がしますので全体的には流すだけです。

逆に石鹸でしっかり洗う所は足の指と指の間、足の裏、首、脇の下、下腹部です。石鹸はボディーソープなど、界面活性剤の入っているものは使わない様にしています。

ゴシゴシ洗うと皮脂を取りすぎて乾燥して痒くなり、痒いと不潔だからと思ってしまい、またゴシゴシ洗うという悪循環になる人が多いそうです。
石鹸を全く使わない日を作るのもいいと聞きました。

お肌のためにすること

紫外線を防ぐ

紫外線は肌を老化させる主原因になりますのでなので、できれば日焼け止めは付けた方が良いです。
有害な紫外線をカットする日焼け止めに付いてはこちらをご覧ください。
↓↓



紫外線は肌を老化させるので日焼け止めは塗った方が良いのですが、強いものを塗ると落とす時も強力なクレンジングが 必要になりますよね。

お顔は出来れば石鹸で落とせるタイプの日焼け止めを使った方が良いです。日焼け止めはこまめに塗り直しましょう。
紫外線を取り込まないようにするのは、肌のためには必要です。

汗を流し過ぎない

これは皮膚科の先生に言われたことなのですが『汗・あせ』は天然の保湿成分なんだそうです!
これを言われた時には、すごく驚きました!普通は汗をかいたらシャワーで流した方が良いと思いますよね。 ところがそのままにしていた方が、汗が保湿材の代わりになって肌に良いというのです。


夏など朝起きた時に汗をかいていたら、気持ちが悪いからとシャワーをして、夜にもシャワーやお風呂に入ると一日に二回も皮脂をとる事になってしまいます。


肌が弱い人、乾燥肌の人、もう若くない人、美肌やアンチエイジングを心がける人、アトピーの人などは、皮脂を取り過ぎると乾燥して逆に良くないので、そういった方は、特にあまり洗わない方が良いです。

スポンサードリンク

おすすめのお手入れ

熱いお湯に漬からないで、ボディシャンプーをやめて、界面活性剤の入っていない
せっけんを使う生活をしていると、肌の油分が失われにくくなります。

肌本来の力で保湿出来るようになりますので、保湿剤はあまり必要なくなるかと思います。
ただ、乾燥肌などで保湿剤を塗りたい時は、オイル系がおすすめです。

オイルの中では『ホホバオイル』が私が試した中では、いちばん使用感が良くおすすめです。

『生活の木』のオーガニックの商品は安心して使えて、使用感も良いのでこちらを使っています♪
最初は実店舗で買っていましたが、リピ買いは楽天でしてます。

>>生活の木のオーガニックホホバオイルを楽天で見てみる




使っている人の感想です♪

■感想①
乾燥肌でかゆみが続いていたところ、知人に勧められてオイルを全身につけるというやり方を試してみようと思い
このホホバオイルを買ってみました
完全には治らない状態ですが、痒くてたまらないシーンは少し減ったようにおもいます。匂いは軽くあります。刺激は全くないので安心して使っています。

■感想②
乾燥肌の私には必需品です。
入浴後に全身に塗ると皮膚がしっとりします。
オイルの匂いがかすかにしますが私は気になりません。

■感想③
皮膚科に数年通っても一向に良くならなかった手足の荒れが良くなりました!
乾燥しているときは、浄水をスプレーしてから、ホホバオイルで保湿。

お風呂上がりは、ヌルヌルかなと思うくらいの多めの量のホホバオイルでマッサージ。ガサガサで真っ赤に腫れあがっていた所が、嘘のように平らで赤みも減りつるつるに。

生活の木のホホバオイルはレビューも良いです。
どうしても保湿したいという方には、オイル系がおすすめです。
 ↓↓↓

>>生活の木のホホバオイルをアマゾンで見てみる~

まとめ☆

熱い温度でのお風呂やシャワーは皮膚の皮脂を取りすぎてしまいます。
38-40度の低めの温度で短時間が良いです。

界面活性剤の入っていない石鹸で洗いましょう。汚れやすい部分だけ石鹸を使うのも有効です。

お肌に日焼けは大敵です。日焼け止めは塗った方が良いですが、できれば肌に優しい、石鹸で落ちるタイプを使いましょう。


お風呂で皮脂を落とすことがなくなれば、保湿剤は必要なくなるかもしれません。汗は天然の保湿成分だそうです。うっすらの汗なら流さなくても大丈夫です。乾燥肌やアトピーの方は特にお風呂の入り方を工夫して皮脂を取り過ぎない様にしたいですね。


体が乾燥すると、それが原因で体の痒みを引き起こしてしまいます。洗い過ぎはお肌の乾燥を促進させてしまいます。


肌にジュクジュクした部分があって、黄色ブドウ球菌が沢山いる場合は、体を洗わないことで、細菌や真菌などが繁殖して痒みを引き起こす可能性があります。


そういった時は、石鹸を使って洗った方が良いです。最近のニュースでアメリカで抗菌成分を含むせっけん、日本で言えば薬用せっけんのような製品が販売禁止になったようです。ですから、せっけんは、純せっけんを使った方が安全です。


私の実感としては洗い過ぎない方が、肌の保湿が保たれると感じています。
私はもう何年も脱風呂(シャワーのみ)を実践していますが、まったく保湿をしなくても、しっとりしていて美肌です♪


みなさんも、色々な入浴方法を試してみて、ご自身に合った方法を見つけて下さいね♪



冬に湯冷めしないお風呂の入り方については、こちらで書いています。
↓↓



お風呂の塩素は取り除いた方が良いですよ。こちらで書いています。
↓↓
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事