恵方巻き 2017はいつ? 方角は?


恵方巻 2107 いつ


みなさんは恵方巻を食べますか?恵方巻を食べる習慣は、当初は関西の風習だったものが、全国区になってきましたね。

今ではスーパーやコンビニでも買えるようになり年々盛り上がっています。

恵方巻は割と新しい言葉で、関西弁では『巻ずし』といい、 関東では『のり巻』と呼びます。

2017年の恵方巻はいつ食べて、方角はどちらなのでしょうか?きょうは、2017年はいつ食べるか?恵方巻の由来や、今年の方角・恵方巻の食べ方についてまとめます。

スポンサーリンク

2017年の恵方巻きいつ食べる?

今年は恵方巻を食べる日は、2月3日の節分になります。節分は立春の前日をさし、
旧暦では立春を1年の始まりとしたため、大晦日と同じように考えられていました。

この日に丸かぶりをすると、その年は幸運がめぐってくると言い伝えられています。

2017年の恵方は?

恵方とは、

一年の福徳を司る神様、歳徳神(としとくじん)が居るとされる方位のことです。
方位は毎年変わるのですが、恵方に向かって何かをすればご利益を賜る事が出来るとされています。

2017年の恵方は


『北北西』です。


方位角345°、11時半の方角

恵方の決め方

恵方(えほう)とは十干(じっかん)により、その年の幸運を招く方角のこと。歳徳神(としとくしん)のつかさどる方角とされています。恵方は毎年変わり、2017年は北北西の方角になります。

恵方巻 2017

恵方巻の由来は?

節分に巻ずしを食べるのようになった由来は「巻く」ということから「福を巻き込む」
「切らずに食べる」ことから「縁を切らない」という意味が込められているという説が有力です。

また、巻ずしの形が黒くて太いことから、鬼の金棒にみたて豆をまくのと同じように、鬼の金棒を食べて鬼退治をする意味もあるようです。

恵方巻きは節分に食べる太巻きのことで、節分に“恵方”を向いて食べます。
ルーツや慣習は地域によって様々ですが、いずれも息災や安泰などの願い事をお祈りする行事です。

1998年に初めて『セブンイレブン』が「恵方巻き」という名称を用い定着しましたが、それまでは「丸かぶり巻」と呼ばれていたそうですよ!

恵方巻きの食べ方のルール

  • 縁を“切らず”に福を“巻き”込むために、包丁を入れていない太巻きを用意します。
  • 恵方を向いて『願い事をしながら』無言で太巻きを食べるというのが一般的です。
  • 一本丸ごとを無言で食べきらないといけません(子どもさんや女性は細く巻くのがおすすめです)
  • 恵方巻を食べる時間の決まりはありません。豆まきは夜に行います。(鬼は真夜中にやってくるからです。)
  • 豆まきとセットッで食べるなら、夕飯ということになりますね!


恵方巻きの具材は?

無病息災を願う恵方巻きには、七福神にあやかって7種の具材を入れる事が多いです。また決まった具材はなく、〇〇が入っていなければダメといったことはありませんので、お好きなものをどうぞ!

代表的な具材は、あなご、卵焼き、きゅうり、椎茸、かんぴょう、高野豆腐、桜でんぷなどですが。
海鮮巻きなども美味しいですよね。

スポンサードリンク

恵方巻の作り方

巻きすがなくてもラップで出来ますよ。自分で作れば、具材もご飯の量も調節できますね!
最近のお気に入りは、サーモンが入ったサラダ巻きです♪

サーモンの恵方巻

 作り方 ↓↓↓
ラップで恵方巻 作り方
Cpicon
ラップでかんたんサラダ巻き by るみkitchen


恵方巻作りにチャレンジしてみたいけど、巻きすがない方はラップでもできます!
巻きすは、100均に行けば108円で手に入りますので、ひとつ持っておかれたら、良いです。

材料のサンチュはレタスでも大丈夫です♪

お弁当用に細巻きを作ったりできます。
子どもが小さき時は、良く作りました。手に持って自分で食べられるので、子どもでも食べやすいです。

恵方巻風のスイーツ

恵方スイーツも流行っていますね。今年はコンビニでも売るみたいです。
作ってみたい方は 
 ↓↓↓
恵方ロール スイーツ
Cpicon
* 節分・開運ロール ♥ 恵方ロール♪ by ♡Alice♪


■私はスイーツまで手が回らないので、テレビでも紹介された、『太巻きまるかぶりロール』を楽天で注文するつもりです♪


>>太巻きまるかぶりロールを楽天で見てみる
 ↓↓↓

まるかぶりロール



>>アマゾンのワッフルのロールケーキも美味しそう♪

 ↓↓↓

まとめ

今やすっかり節分に食べる習慣となった『恵方巻』。最近ではスイーツまで登場しているみたいですね。
恵方巻 2017 いつ

何だかコンビニやスーパーの策略に乗せられた感がありますが、美味しいからいいや(笑)
節分は、豆まきをして恵方巻を食べる!別腹でスイーツも?がセットになりつつありますね。

日本の伝統的な風習を守っていく上でも、美味しいものをセットにした方が受けは良いですね!
今年も恵方巻を食べて『無病息災』を祈りましょう。


伝統的な・・といえば『甘酒』が流行っていますね!醗酵食品で体に良いことずくめです!
よろしければ、甘酒の記事もお読みください。
↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事