市川海老蔵の小林麻央ブログ書籍化に批判コメント殺到!アンチの意見にも納得

市川海老蔵小林麻央ブログを書籍化はお金儲け?

市川海老蔵(40)が今年6月に亡くなった妻小林麻央さんが闘病中つづっていたブログ「KOKORO.」の書籍化に向けて動いていることを明かしました。

また、一周忌に合わせて「お別れ会」を来年6月に開きたいと語った、日刊スポーツのニュースに批判コメントが殺到する騒ぎになっています。

この記事では、市川海老蔵さんの小林麻央ブログの、書籍化について書いていきます。

小林麻央ブログの書籍化を検討

市川海老蔵は、小林麻央さんのブログの書籍化を検討していると語りました。

19日、都内で、来年1月の東京・新橋演舞場「初春歌舞伎公演」(3~26日)の取材会に出席した。今年6月に亡くなった妻小林麻央さんが闘病中つづっていたブログ「KOKORO.」の書籍化に向けて動いていることを明かした。海外からのオファーもあるが、まずは日本での出版を目指すという。また、お別れ会について、来年6月ごろ開きたいとの意向を示した。
出典:日刊スポーツ

市川海老蔵のニュースに批判のコメントが

小林麻央さんのブログを書籍化するニュースが流れると、この市川海老蔵のニュースに批判のコメントが多数書き込まれたと話題になっています。


コメントの内容はほぼ批判的な内容です。コメントの一部を見てみましょう。

↓↓↓

売り物にしてるようにしか見えない。本人が残したブログだけで十分じゃん。
治療で辛くとも精一杯生き、心残りだったろう子どもたちへの思いに溢れたあのブログに綴った麻央さんの一つ一つの言葉があんたのこの半年の行動で台無し…。まだ半年なのに2度のハワイバカンスとブログ書籍化。その一方でお別れ会は一周忌と同時。普通では考えられない。



別に彼が嫌いだから、とかではないのですが、「誰が買うの?」が正直な感想です。
個人的な、妻の思い出アルバムみたいなのを世の中に出されても…。まぁ、個人の自由だけど…もう疲れたよ、この話題は…。あなたが美化した妻の思い出の中に立ち止まってる間に世の中は前に進んじゃってますよ。



まだ半年・・ですか?麻央さん亡くなって5日でディズニーランド、約2か月でハワイ、ついこの間も子供達幼稚園休ませて2度目のハワイ・・自分大事、自分大好き、キメ顔の自撮りばかりのブログ・・・神経を疑います。


ブログ閉鎖したら書籍にしたらいいのに。それならば皆納得するよね。お別れ会は一周期だからかな。そこで一区切りつけてあげて、後はゆっくり休ませてあげて欲しいな。周期の折にふれて位なら何かしらの形で出てきても良いけど、年がら年中麻央さんで収入を得るのは周囲もいい気はしない。



夫として治療の選択に後悔はないのだろうか?夫として悔いのない看病をしたのだろうか?麻央さんのブログを書籍化して、自分を責めない海老蔵の神経を疑う。思い出もお金にするんだ。



電卓叩き過ぎ。印税を全てガン患者の為に寄付をするなら賛成する。それにしても、まだ半年と思う人間が、ディズニーランド行ったり、2度もハワイ行ってサイコーなんて言ってられるな。ズレてる。

麻央は頑張ったっていうけど業務停止命令受ける病院で治療→死去ってなんか闘ったっていう説得力がない。医療の現場で業務停止命令受けるって相当じゃない?どんなに哀しいとか辛いっていってもちょっと同感できない。

何が批判的な気持ちにさせるのか?

私はファンでもアンチでもありませんが、小林麻央ちゃんが亡くなって半年の間に、ディズニーランドやハワイに2回も行ったりと、喪に服しているとは思えない行動に、違和感があるのだと思います。


海老蔵は「まだ半年しかたっていない。表面的には大丈夫だと思ってますけど、夢の中に出てくる。そんなに癒えていない。前向きに生きることを、子供たちに教えてもらっている」と、

長男勸玄(かんげん)君(4)長女麗禾(れいか)ちゃん(6)の存在の大きさを語っていますが、子供の教育上も好ましいとは言えない行動なのではないでしょうか?

それだけ遊ぶ時間があるのなら年内に、「小林麻央さんのお別れ会」をしてもよかったのではないかと思います。

どうしても一連のブログからの書籍化の流れは、お金のためにという、きな臭さが漂ってくるのも事実です。

まとめ☆

小林麻央さんのブログを書籍化することは、ブログは見ない人でも書籍になれば、手に取って読む方もいるかもしれないので、書籍化することは良い側面もあると思います。

私なんとなくですが市川海老蔵さんの部分は、ゴーストライターに書かせるだけのような気がしますw

書籍化にお金の匂いがしてくるので、皆さん嫌悪感を持たれるのではないでしょうか?

小林麻央さんが残したものそれによって救われる人もいるかもしれません。書籍化はを楽しみにしている人もいるかもしれません。

しかし、お金稼ぎをしようとしているという、批判も わかるような気がします。市川海老蔵は 人気歌舞伎役者なので、一挙一動が注目されるのは仕方がないことです。子供たちのためにも小林麻央さんのためにも、手本になる生き方を見せて欲しいものです。

どんな書籍が出来上がるか、いろいろな意味で楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする