【速報】東山動植物園が鳥インフルエンザで今日11日から休園・再開は?植物園は?


東山動植物園 休園 再開は?

東山動植物園が鳥インフルエンザのため、今日11日から休園します。

イケメンゴリラのシャバーニやコアラが人気の、
東山動物園の再開はいつになるのでしょうか?
週末には駐車場がすぐに満車になるなど、名古屋の人気のスポットです。
急な休園を知らずに訪れる方もいるかもしれませんね。

今日は『東山動物園』の休園についてまとめます。

スポンサーリンク

東山動物園が鳥インフルエンザのため休園

名古屋市千種区の東山動植物園のコクチョウ1羽から鳥インフルエンザの陽性反応が出ました。

東山動植物園は10日、絶滅危惧種で雌のシジュウカラガンも死んだと発表した。
簡易検査では陰性だったといいます。

防疫態勢を強化するため、11日から動物園を当分の間、休園する事を決定しました。

動物園では、11月末からコクチョウ3羽とコシジロヤマドリ1羽が、相次いで死んでいるそうです。
うち12月6日に死んだ雄のコクチョウ1羽から、鳥インフルエンザの陽性反応が出ました。
現在、鳥取大で確定検査を実施しています。

東山動植物園の営業再開は?

営業再開は全部の検査の結果の出揃う、12月20日以降に判断するとしています。
ですから、少なくとも20日より前の営業はなさそうです。

追記・更に感染がひ広がっていますので、年内の再開はなくなりました。
開園79年で防疫措置での休園は、初めてだそうです。

鳥インフルエンザの恐怖

19年前に香港で鳥インフルエンザが大流行した時は、人にも感染しました。
香港中の鳥が処分されて、食卓から鳥が消えました。

鳥インフルエンザの変異をし、毒性を強めることもあるそうです。
人にも感染しますので、怖いですね。

植物園は?

東山動植物園の植物園は一部閉鎖されます。
公式URL:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/topics/index.php?g_no=PLA00688

まとめ☆

東山動植物園は日本では、上野動物園に次いで2番目に入場者数を誇る名古屋の名所です。

8日には23歳の天寿を全うした、シロクマの『オーロラ』が亡くなりました。
献花台が設置されていますので、献花をしに行きたい方も多かったことと思いますが、閉園となり残念ですね。
オーロラは23年も生きたので、子どもが小さい時からずっと人気もので楽しませてもらいました。

今回の鳥インフルエンザでは、鳥の処分も考えなければならないそうです。
事態が深刻にならないように、今回の早目の処置は賢明です。

動物たちの命が守られますように・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク