必見! アトピー ダニの対策に有効な3つのおすすめ寝具をご紹介

P1110907_convert_20110708091327

スポンサーリンク

アトピーやアレルギーの人にとって今やダニ対策必須です

アトピーやアレルギーの人にとって今やダニ対策必須になって来ていると思うのです。
なぜかというと

昔に比べて日本の気温が高くなっていること、高気密の家が増えたことなどで
ダニが繁殖しやすい環境になっているからです。

日本人の平均睡眠時間は7時間くらいだそうですが、
あなたは一日何時間眠りますか?

一日の1/3をお布団やベッドで過ごす訳ですから

アトピーや喘息の方にとってお布団のダニ対策は必須項目
になってきていると思います。

娘のアトピーやアレルギーの症状が酷い時はありとあらゆるアレルゲンから
遠ざけたいと思ってしまいます。

アレルゲンになるものは出来る限り排除したいですよね。

娘はダニの数値も高かったのでダニ対策も色々やっています。

今日は、長い時間を共にするお布団のダニ対策とおすすめの寝具のお話をしてみようと
思います。

sleep

アトピー・アレルギーにおすすめの 寝具その1

丸洗いが出来る寝具

実は寐ている間に排出される私たちの汗やフケなどの皮膚が
ダニの餌になるのらしいのですが、

布団を丸洗いすればダニアレルゲンの9割りを除去出来るらしいのです。

アレルギーのある娘には丸洗いできるこちらの布団を使っています。
丸洗いできると安心感は格段に上がります。

アレルギー対策に最適 

ダクロン®クォロフィル®アクア中綿は、動物性繊維とは異なり、たんぱく質を含まないので、アレルギーの原因となるダニの死骸やフン、カビの胞子、ホコリ等がつきにくく、アレルギーの原因となるチリダニの温床となりにくいのでいので、アレルギーを心配される方にも安心してお使いいただけます。

出典先

アトピー・アレルギーにおすすめの 寝具その2

通気性が良く干さなくても良い寝具

 

お布団ではなくてベッドを使っていますのでベッドのマットレスには
こちらのマットを使っています。

東洋紡が開発したこちらは繊維ではない新しいクッション材で
95%もの水分を蒸発させるので蒸れる事が無いらしいのです。

寐ている間にはコップ一杯以上の汗が排出されるらしいので
その水分を蒸発させる機能は嬉しいです。

なぜなら、お布団を干す手間が省けるからです。

お布団を干すと花粉などのアレルゲンが逆に付いてしまって
症状を悪化させる原因になりますので、干さなくても良いのはポイントが高いです!

あと、こちらも洗濯機で丸洗いできます。

アトピー・アレルギーにおすすめの 寝具その3

体温を下げる寝具

 

そして、最後に私が一番気に入っている寝具を紹介しますね。それはこの竹シーツです。

竹シーツは夏場は家族全員が布団やベッドパットの上に敷いている

超・超お気に入りです!

竹がひんやり冷たくて体感温度をマイナス3度下げてくれるらしいので
夏は本当に涼しくて快適です。

お値段も高くないので是非使ってみて下さい♪

夏の暑さ対策にはどなたにでもお使いいただきたいのですが、

アトピーのある方に特におすすめする理由は
娘がそうなので体感から来るものなのですが、アトピーの人って眠くなって
体温が高くなると肌が痒くなりますよね。

なので、体温を下げてくれるこちらの竹シーツは痒みを抑えて
ぐっすり眠れる効果もある訳です。

あともう一つはアトピーが酷い時は皮膚の落屑などがありますよね。
それが竹シーツの下に落ちてくれるので肌に付かなくて快適です。

P1110906_convert_20110708091218P1110908_convert_20110708092134

スポンサードリンク

まとめ☆

♦ダニは羊毛や羽毛を好むのでそれらの中綿は避ける

♦出来れば丸洗いできる物を選ぶ

♦通気性の良いものを選べば布団干しの手間が省ける

♦体温を下げる物は痒み対策になる

我が家で使っているお勧めの寝具3点とおすすめする理由を書いてみましたが、
アトピーや喘息などのアレルギーがあると

ほこりやダニなどのアレルゲンを減らそうとお布団を干したり、
布団に掃除機を掛けたりと寝具に対してだけでも色々と手間が掛かって大変ですよね。

丸洗いできたり干さなくても良かったりすれば寝具の管理に使う時間だけでも
節約できて楽できます。

他にも生活全般に気を使わないといけない事が多いので一つでも二つでも手間を
減らすのに役立てば嬉しいです。

色々大変ですが頑張りましょう☆

質問があればコメント欄からお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事