安城PR動画が人気!!女優はだれ?ゾンビと市民!動画あり 




愛知県安城市が制作した市をPR動画が、投稿サイト「ユーチューブ」に公開後10日間で20万回以上再生されているそうです。

市のPRビデオとしては異例のヒットとなっています!不気味なゾンビが登場するなど意外性のある内容で、知名度アップを狙ったビデオの中身とは?

出演している女優さんの素顔にも迫ります!

スポンサーリンク

安城市のPRビデオ動画

まずは安城市のPrビデオの動画をどうぞ!

安城市のPrビデオに出演の女優さんは?


安城市の動画に出演しているのは、「女子高生ミスコン2015-2016」でグランプリを受賞した、“日本一かわいいJK”の女優永井理子さん(19)です。

日本一可愛いJKかどうか、物議をかもしていた『りこぴん』ですが、こちらの動画はかわいく仕上がっていてとっても良いですね!私は可愛いと思います。

安城市の動画に出演しているのは、「女子高生ミスコン2015-2016」でグランプリを受賞した地元出身の女優永井理子さん(19)です。

市に突然現れた永井さんらが演じるゾンビの集団が、市民を怖がらせようとあちこちで踊るが、意に反して健康になっていくというストーリーです。市が掲げる「幸せつながる健幸都市」(別名・ケンサチ)がテーマとなっています。

 制作のきっかけは、市が2105年に首都圏の五百十六人を対象に実施したインターネット調査だ。「安城市の名前を初めて知った」という人が43%に上ったことから、知名度を上げる一方、市民にも愛着を持ってもらおうと企画したそうです。

制作費用は約950万円だそうです。ゾンビに市民から批判などが出る可能性も予想されたが、市企画情報課の神谷澄男課長は「ありきたりの内容では埋没してしまう。インパクトが強くなければと考えた」とのこと。

動画は4分間で、安城産業文化公園「デンパーク」など市内の各施設が登場。最後はエキストラの市民約千人が、安城七夕まつりの会場でダンスを披露していまうす。


 振り付けは歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも手掛けた「振付稼業air:man(エアーマン)」が担当。「モーニング娘。」のプロモーション映像などを制作した渋江修平さんが映像監督を務めるなど、若者へのアピールを重視しています。

3月26日に公開し、26日には再生数が二20回を突破した。市によると爆発的な伸びは、ポニーキャニオンの会員向けサイトのほか、永井さんや安城市出身のプロレスラー、オカダ・カズチカさんがツイッターで紹介したことが、要因として大きいということです。
出典:中日新聞

まとめ☆

安城市のPR動画はよく出来ていますね!地元の女優の永井理子さんもかわいい!

安城市は日本のデンマークと言われています。三河弁の『じゃんだらりん』を歌った歌詞も良いですね!注目されるだけのことはあります!すごく安城の魅力が伝わりました。

さわやかな笑顔の永井さんの今後の活躍にも注目していきたいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク