発泡スチロールにきれいに穴を開ける方法 ( コンセントを通す)

発泡スチロールにきれいに穴を開ける方法

みなさんは発泡スチロールに穴を開けたことはありますか?

今日は発泡スチロールにきれいに穴を開ける時に、
私がしている方法をお教えします。
これは、コンセントを通す穴を開ける時に使っています。


スポンサーリンク

発泡スチロールにきれいに穴を開ける方法

発泡スチロールにきれいに穴を開ける方法
まず、アルミ缶を用意します。


発泡スチロールにきれいに穴を開ける方法
アルミ缶をはさみで切り開き、長方形の部分を使います。


発泡スチロールにきれいに穴を開ける方法
開けたい穴の大きさに合わせて、筒状の物に巻き付けてセロテープで止めます。


発泡スチロールにきれいに穴を開ける方法
穴をあけたい部分に押し当てて、回しながら下へ下げていきます。


発泡スチロールにきれいに穴を開ける方法
軽い力であっという間にきれいに穴が開きました!

スポンサードリンク

まとめ☆

発泡スチロールにきれいに穴を開ける方法


いかがでしたでしょうか?
この簡単な方法できれいな穴が開けられますよ。

さて、ここでみなさんにクイズです、穴開けに使った筒状の物が
何か分かりますか?
上の写真を見て考えてみて下さい(笑)

開けたい穴の大きさによって、アルミを巻き付ける物を
変えて下さいね。
小さい穴なら、えんぴつに巻いてもOKです。
今回は、直径2.5㎝くらいの穴を開けました。コンセントが丁度通せる大きさです。
みなさんも是非お試し下さいね。

この発泡スチロールを何に使うかは、また記事にしていきます。お楽しみに!
☆ご意見・ご質問がありましたらコメント欄よりお願いいたします☆
クイズの答えは『キンカン』です。キンカンって分かりますか?(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事