環境アレルギーアドバイザー って?試験の難易度は?

『環境アレルギーアドバイザー』という資格を知っていますか?
現代は日本の国民の半数近くが何らかのアレルギーを持っていると言われています。




シックハウス症候群や化学物質過敏症などの増加が社会問題となっていますね。
我が家も家族全員にアレルギーがあります。



この資格に興味を持ったきっかけは、近所に家を新築して引っ越してきた方が
シックハウス症候群になり入院されたのを目の当たりにしたからです。



そんな時に新聞でこの資格がある事を知って興味を持ちました。



環境が原因となるのアレルギーの健康問題に付いてアドバイスする資格、
『環境アレルギーアドバイザー』について調べましたのでまとめでみます。

スポンサーリンク

環境アレルギーアドバイザーとは?

環境アレルギーアドバイザーとは、化学物質過敏症やシックハウス症候群など
環境由来の健康問題に対して 正しい知識を有し、患者やその家族、周囲の環境を理解し、
環境改善をサポートする専門家のことだそうです。

これまで医学関係者しかケアが行えなかった衣・食・住において、環境改善の
アドバイスが出来る様になる事を目的とした資格です。

chair-802098_960_720

どんな所で役立つの?

教員や住宅、看護/介護、衣料関係の業界のほか、美容師、保育士/幼稚園、
食品など衛生に厳しい業界において、アレルギーに関する資格を取得しておくことで
患者の立場に立ったアドバイスができます。

環境アレルギーアドバイザーの取得の仕方は?

 受験資格 

制限なし。どなたでも受けられます。

試験日程

①9月中旬頃

試験地

東京都、大阪府、

受験手数料 

7,800円

 試験方法 

4肢選択:100問/90分
①アレルギー、化学物質過敏症、シックハウス症候群など環境要因のある問題、
②日常生活における環境影響(日用品、被服、食生活、住環境等)、
③アレルギーなどに関わる法令関係

 登録料

 13,000円
 登録された方は一般社団法人日本環境保健機構より環境アレルギーアドバイザー認定カードが発行されます。

合格後の更新

環境アレルギーアドバイザーの登録有効期間は5年間です。
登録の更新を行う場合は、5,400円(5年ごと更新)が必要になります。


受験申込・問合せ

一般社団法人 日本環境保健機構 03-6869-8270

ホームページ

一般社団法人 日本環境保健機構


参考書・問題集

環境アレルギーアドバイザー試験 公式テキスト



環境アレルギーアドバイザー試験 対策問題集


スポンサードリンク

まとめ☆

アレルギーと聞いて初めに思い浮かぶのは花粉症やアトピー性皮膚炎や喘息でしょうか?



その他にも、シックハウス症候群や化学物質過敏症、日光アレルギー、
ラッテクスアレルギーなど沢山のアレルギーがあります。



身近な生活の中にもアレルギーになる危険が潜んでいるのです。




色々な業種・職業の方がアレルギーに付いて学び、 それに基づいた専門的な
アドバイスを頂けたら、消費者として、患者としては嬉しいですよね。




せっかく新築した家なのにシックハウスになってしまったとか、
おしゃれの為の毛染めでアレルギーを起こすとか・・・。そんな事は避けたいです。




この資格によって、色々な方面の方がアレルギーに対して理解を深めて、
それぞれの持ち場で適切なアドバイスをしてくれたらこんな有り難いことはないですね。




また、仕事に生かす方が所得するだけでなく、受験するかどうかは別として、
私達が消費者や患者の立場でテキストを購入し、勉強するのもありかなと思います。
悲しい現実ですが普通に生活していく為には自己防衛が必要な時代の様です。





アレルギーで苦しむ人の役に立つ『アレルギー環境アドバイザー』に付いて
まとめてみました。



☆何かご質問・ご意見がございましたコメント欄よりお願いいたします☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事